【これだけ】無料プログラミングスクールおすすめ3選を解説するよ

仕事辞めたい&転職めんどくさい20代へ✊「reフレッシュ転職」が最高におすすめだぞ!

仕事やめたい&転職めんどくさい20代へ

「仕事辞めたいけど、上司に退職を言い出せない…」

そんな人は今話題の「退職代行サービス」の利用を検討しているかもしれません。

しかし、即日退社は同僚にも迷惑がかかるし、会社に訴えられるリスクも0ではないので何だか気が引けますよね。

私も退職代行サービスの利用を申し込み、悩んだ末にキャンセルした経験があります。

前日のキャンセルだったので、利用料金は返ってきませんでした…。(自業自得)

その経験を踏まえた上で、あの時の自分におすすめしたいのがreフレッシュ転職です。

  • 弁護士対応でスムーズに退職ができて、
  • 転職サポートもきっちりしてもらえて、
  • 転職が決まれば退職代行費用が無料になる

などなど、退職したいけど転職がめんどくさい20代にぴったりなサービスなんですよ。(しかもタダ)

本記事では、以下の内容を詳しくまとめていきます。

  • 会社を辞めるべき?今すぐ転職すべき5つのタイプ
  • reフレッシュ転職がおすすめな5つの理由

退職代行の利用を検討していた筆者の視点から、reフレッシュ転職の利点をお伝えできたら幸いです。

今、仕事を辞めたいけど転職活動に不安を感じている人は、是非ご一読ください。

この記事を書いた人

丹治

『宣伝会議 コピーライター養成講座』の元受講生。広告業界への就職活動・転職活動を経験済み。現在、Webライターとして活躍中。

 

会社やめたい…。いますぐ転職すべき5つのタイプ

会社を辞めたい理由は人によって全く異なります。

人それぞれ感じ方は違うし、同じ会社でも部署が違えば待遇も変わってくるからです。

上司と馬が合わない、給与が低い、満員電車が辛いなど会社を辞める決め手は十人十色と言えます。

ここでは、今すぐ転職すべき5つのタイプをまとめてみました。

退職を検討している方は、是非参考にしてください!

毎朝会社に行くのが辛くてたまらない人

毎朝会社に行くのが憂鬱で堪らないなら、転職を検討すべきです。

会社に居場所がない、単純に早起きが苦手、会社が自宅から遠いなどが理由なら環境を変えましょう。

  • 会社の社風に馴染めない → 自分と近いタイプの人材が多い会社へ転職
  • 早起きが苦手 →フレックスタイム制の会社へ転職
  • 会社が自宅から遠い → 会社の近くに引っ越す or 自宅近くの会社に転職

朝に仕事が面倒だと言う感情は、心が悲鳴を上げる一歩手前の状態です。

この感情が一日中続くようになれば、精神に影響が出てくるのは時間の問題。

早めに転職を検討して、会社から自分の身を守る必要があります。

 

会社の愚痴が口癖になっている人

会社の愚痴が口癖になっている人は転職を検討すべきと言えます。

組織への不安が溜まっている状態で仕事をしても、ほとんどの場合良い結果が出ないからです。

例えば、上司と反りが合わないなどの問題は部署を異動すれば、解決できる問題ですよね。

しかし、給与が低いことや会社の将来性への不安など、社内異動だけでは解決できない問題もあります。

その場合、自分の納得できる会社を探して転職するのが1番の解決策です。

 

いまの仕事にやりがいを見出せない人

今の仕事が自分の適性に合っていないと感じる場合は辞めるべきです。

そういう仕事はやりがいも見出しづらく、利益も出しづらい為、会社的にも本人的にもメリットがありません。

私も人見知りなのに営業職へ配属され、やりがいを見出せない日々を過ごしたことがあります。

しかし、元から黙々と作業ができるタイプだったため、今のライター職は性に合っていると感じています。

今の仕事にやりがいを見出せない場合は、自分の適性を見極めて転職することをおすすめします。

 

将来やりたい仕事といまの仕事が全く畑違いな人

新卒就活で希望の業種に就くことができず、今は生計を立てるために全く異なる仕事をしている人もいますよね。

しかし、未経験からの異業種への転職は、早ければ早いほどチャンスがあると言われています。

最近、私の友人も新卒時に断念したデザイナーの仕事への転職を成功させました。

現在は第二新卒や20代ならポテンシャル採用してくれる企業も多い為、未経験からの転職もそこまで難しくありません。

いきなり希望していた大手企業に入ることは厳しいですが、スキルや実績を積んでいけば転職できる可能性は十分にあります。

やりたい仕事がある場合は、早めに転職することが非常に重要です。

 

嫌な会社のために自分の大事なものを犠牲にしている人

嫌な会社のために自分の大事な物を犠牲にする必要はありません。

価値観は人それぞれなので仕事一筋の人もいれば、仕事よりプライベートを重視したい人がいるのも当たり前です。

例えば、給与は低くても、アフターファイブに趣味の映画鑑賞を楽しみに働くのも良いライフスタイルだと思います。

今の会社の拘束時間が長く、自分の時間を取れない場合は転職をおすすめします。

自分が一番重視する点は給与、時間、仕事内容のどれなのか、一度考えてみましょう。

 

退職&転職めんどくさい…。reフレッシュ転職がおすすめな5つの理由

この記事を読んでいる人は、

  • 転職したいけど、上司に退職を言い出せない
  • 退職したいけど、転職活動するのがめんどくさい

上記のように考えている方が多いと思います。

そんな時は退職代行サービスと転職先探しをワンストップでサポートしてくれる「reフレッシュ転職」がおすすめです。

その理由を以下で詳しく解説していくので、ぜひ参考にしてください。

弁護士対応の退職代行サービスが受けられる

reフレッシュ転職と他の退職代行サービスの最大の違いは、退職代行で起こりうるトラブルを弁護士が対応してくれる点です。

一般的な退職代行業者は一方的に退職の旨を伝え、強引に退職手続きを行うだけしかできません。

理由は業者が本人に変わって、有償で交渉を行うことは違法なためです。

私自身も退職代行サービスを利用する際に、伝言の形しか取れないことを念押しされた経験があります。

しかし、reフレッシュ転職なら会社から損害賠償を請求された場合でも、弁護士がトラブル対処や交渉全般を行なってくれます。

 

最短即日で対応してくれる

reフレッシュ転職は入金確認後、最短で即日の対応をしてくれます。

ホームページの相談フォームがシンプルなため、入力の手間もかからず、入金までスピーディーに行えます。

私が利用した退職代行サービスは基本情報の記入欄が多く、だいぶ時間がかかりました。

reフレッシュ転職は弁護士が代理人として交渉が行えるため、記入を最小限に抑えることができます。

 

全国どこでも利用可能

電話での対応となるため、対応地域に制限はありません。

関東しか対応していない退職代行サービスもある中で、地方民にとっては非常に有難いですよね。

私が利用を検討していた退職代行業者は関東限定の人材紹介サービスだったので、地域格差のないreフレッシュ転職は非常に魅力的だと感じます。

 

転職先もあわせて紹介してくれる

「転職めんどくさい…」と感じている人のために、転職先探しもサポートしてくれます。

指定の人材紹介会社の担当者と転職活動をするため、初めての転職でも不安はかなり軽減されるはず。

転職活動は新卒就活とは勝手が違いますし、早期退職の場合はエージェントの力添えが必要不可欠です。

「reフレッシュ転職」は退職&転職の不安を同時に解決してくれるので、既存の転職エージェントや退職代行サービスと比べると非常に便利なサービスなんですよね

 

転職成功で退職代行費用が無料(タダ)になる!

「退職代行&転職セットプラン」に申し込み、指定の転職支援サービスで転職先が決まれば、退職代行料金の5万円がキャッシュバックされます!(実質無料)

転職エージェントは求人企業からの紹介料金でなり立っているビジネスの為、転職希望者から費用は一切発生しません。

そのため、提携を結んでいる転職エージェントを利用することは、reフレッシュ転職側にも大きなメリットになります。

reフレッシュ転職は「仕事を辞めたい…」「転職めんどくさい…」と感じている人にとって最適なサービスだと感じますね。

 

まとめ:楽に退職→転職したいなら、reフレッシュ転職が最高!

今回紹介したreフレッシュ転職を利用すれば、楽に退職と転職できるようになります。

まずは自分が転職すべきタイプに当てはまっているか、セルフチェックしてみてください。

そこで転職する意思が固まったら、reフレッシュ転職の利用を検討してみるのがおすすめです!

reフレッシュ転職は、退職を言い出せない人や嫌な仕事を続けて心がすり減ってしまっている人の救済措置になる最高のサービスです。

今回の記事を参考にreフレッシュ転職を利用して、退職と転職をストレスなく進めてくださいね!(•̀ᴗ•́)و ̑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA