無料プログラミングスクールおすすめ3選を比較

【評判】セキュ塾ホワイトハッカー育成コースを3か月受講した感想!

セキュ塾ホワイトハッカー育成コース

皆さん、「セキュ塾」というITスクールをご存知でしょうか?

このセキュ塾では、ITスクールでは珍しくサイバー攻撃の手法と防御のテクニックを学ぶことができるんです。

2017年7月当時、私は『王様たちのヴァイキング』という漫画に影響されて、ITセキュリティへの学習意欲がものすごく高まっていました。(ただハッカーに憧れていただけですが。)

 

しかし、私は情報学部出身でもなければ、プログラミングの知識も初級者レベル。

辛うじてできることと言えば、HTML/CSS、jQueryを使ったサイト構築、簡易的なWordPressテーマの作成程度でした。

それでもセキュ塾に対する溢れ出る好奇心が抑えきれず、勢いだけで申し込むことを決意。笑

セキュ塾の領収書

 

本記事では、私が受講した「セキュ塾ホワイトハッカー育成コース」の概要とその感想をまとめていきたいと思います。

セキュ塾に興味がある方、受講を検討されている方は、ぜひ参考にしてくれると嬉しいです!

個人的な感想を先に述べると

「セキュ塾ホワイトハッカー育成コース」は、以下の方におすすめのスクールです。

  • 時間に余裕のある学生(文理問わず)
  • 情報系の学部を卒業されている方
  • 現役のエンジニア

上記に該当しないIT未経験者の方に「セキュ塾」はおすすめしません。(講義のレベルに付いていけないので)

まずは、就職支援の手厚い優良プログラミングスクールに通って、エンジニア就職してみることをおすすめします。

プログラミングスクールを受講  ▶︎ 就職  ▶︎  エンジニアとして実務経験を積む

その後に「セキュ塾」を受講する方が、挫折せず確実にスキルを身に付けられると感じました。

▼興味のある方は、下記記事を参考に「プログラミングスクール」への受講を検討してみてください。

【評判】無料プログラミングスクールおすすめ3選無料プログラミングスクールおすすめ3選を比較!ここから選べばOKです。 就職・転職に強いプログラミングスクール7選【無料あり】就職・転職に強いプログラミングスクール7選を徹底解説!未経験からプログラマーへ 失敗しないプログラミングスクールの選び方【失敗しない】プログラミングスクールの選び方とおすすめ9校を徹底解説!経験者2人が語ります。

セキュ塾とは

セキュ塾

セキュ塾は、ヒートウェーブ株式会社が運営するITセキュリティのスペシャリストを養成するスクールです。

講義は以下の4種類から選べます。

  • サイバーセキュリティ技術者育成コース(80万円)

  • マルウェア解析コース(50万円)

  • ホワイトハッカー育成コース(月額18,000円)

  • 情報セキュリティリテラシーコース(月額15,000円)

上の2コースはさすがに高額過ぎるので、私はホワイトハッカー育成コースを受講しました。

講義では、情報セキュリティのスペシャリスト達から直々にセキュリティ技術を学ぶことができます。

私の個人的な感想ですが、スクールとしての希少価値はかなり高いと言えるでしょう。

 

私が受講したホワイトハッカー育成コースは、ITセキュリティ競技CTF(Capture the flag)を通してセキュリティ技術の習得を目指すというものです。

このCTFという言葉、聞きなじみのない方がほとんどだと思います。(大丈夫、私もそうでした。)

ここではざっくりと一言で説明しますが、ハッキング技術を競う大会と捉えていただければ相違ありません。

受講生は、現役のエンジニアや情報学部系の大学・高専に通う人がほとんど。

私みたいなIT未経験者で受講されている方は、ほぼ皆無に等しかったですね。

注意

最初の月だけ入塾金10,000円(税別)が別途でかかります。

注意2

入塾の際に筆記試験と面接があります。

筆記試験は、選択式と記述式の両方が出題されました。(100問 / 1時間)

・ITの基礎用語

・ターミナルのコマンド

・二進数やIPアドレスの計算

などなど、ITに関する広く浅い基礎知識が求められる内容でした。

私を含め、IT未経験者の方には難しい内容だと思います。

面接に関しては、軽い面談のような形でしたね。(2017年当時)

ITに関するこれまでの学習歴、なぜセキュリティ技術を学びたいのか?などの話をしました。

追記(2019/2/9)

セキュ塾がYoutubeチャンネルを始めたようです。

興味のある方は、ぜひチェックしてみてください。

 

セキュ塾ホワイトハッカー育成コースで学べること

LEARN(学び)

▼セキュ塾ホワイトハッカー育成コースの年間スケジュールは下記の通り。

科目内容
1Network 基礎1. ネットワークの基礎
2. プロトコル概要
3. pythonを使用したパケット解析
2Forensic 基礎1. レジストリー、イベントログ解析
2. ディスクフォレンジック
3. メモリーフォレンジック
3Web/SQL 基礎1. WEB技術概要
2. XSSについて
3. SQLインジェクションについて
4. バグバウンティ演習
4Binary 基礎1. バイナリー解析概要
2. バイナリー解析実習
3. 静的解析
5Crypt 基礎1. 暗号概要
2. 現代暗号について
3. 暗号学的ハッシュ関数について
6攻防戦演習問題実践
7Network 実践
8Forensic 実践
9Web/SQL 実践
10Binary 実践
11Crypt 実践
12攻防戦

上記の表を見てわかる通り、セキュリティ関連の知識を幅広く学ぶことができます。

私は2か月目のフォレンジックの講義まで受けました。(すごく難しかった…)

3か月目は仕事の関係で、一度も講義を受けられませんでした。(´;ω;`)ウッ…

講義資料はネットで共有されますが、CTFの実践練習は講義内でしか行うことができません。

また、講義動画も共有される予定だったのですが、運営側の情報漏洩対策なのか無しになりました。

講義で使う教材

下記の「セキュリティコンテストチャレンジブック」がスクール側からプレゼントされます。

CTFの問題・回答法がセットで解説されているのですが、情報処理・ITセキュリティに関しての基礎知識がないと理解するのがかなり難しいです。

セキュ塾への受講を検討しているなら、この本を理解できるレベルになってからにした方が良いと思います。

 

セキュ塾の講義スタイル

講義風景

講義は月に3回、第1~3土曜日に行われます。

セキュ塾の1講義の時間は3時間。

▼内訳はこんな感じです。

  • 講義テーマに沿った基礎知識や用語の解説(1時間)
  • その後、CTFを通した実践練習(1.5時間)
  • 最後にCTF問題の解説(30分)

講義の流れは一貫してこんな感じです。

この講義を受けてみて私が思ったことは、初心者には難しすぎるということです。

講義内容を見た限り、情報技術に関する知見がある程度ないと1時間の簡易な座学だけでCTFの問題を理解して解くことはできないと思います。

実際、私自身2か月目の授業からついていけませんでした。(1か月目はわりと大丈夫。)

この講義を受けるなら、最低でも情報処理系の基礎知識がないとダメですね。

講義の内容以前に、わからないことがわからない状況に陥ります。

月に3回しか授業がないことを考えると、個人的にはIT未経験者におすすめはできません。

逆に、現役エンジニアやIT経験者は学び多きスクールだと思うので、通ってみる価値は大いにあると思います!

 

私が感じたセキュ塾に向いている人、向いてない人

笑う男性社員

実際にセキュ塾ホワイトハッカー育成コースに入塾して感じたことは、ITの基礎知識がない状態で受講してもお金がもったいないということです。

IT未経験の初学者が行う学習投資としては費用対効果が悪いと感じました。

体感として講義はある程度の経験者向けに作られているので、IT未経験の初学者は基本ついていけないと思います。

私の場合、「こんな世界もあるのか、面白い!」と学習モチベーションは高まっていましたが、その反面理解度が全く追いついていなかったですからね。

その経験から色々気づいたことがあるので、セキュ塾ホワイトハッカー育成コースに向いている人、向いてない人を簡単にまとめてみようと思います。

セキュ塾に向いている人

  • 時間に余裕のある学生(文理問わず)
    わからなくても勉強する時間が存分にあるので、何とか追いついていけると思う。
  • 情報系の学校を卒業されている方
    基礎知識があるので少ない座学の中でしっかりと理解することができる。
  • 現役のエンジニア
    講師はセキュリティ界隈で有名で有名なスペシャリストの方々なので、すごい勉強になるかと。

 

セキュ塾に向いてない人

  • IT未経験で情報系の基礎知識がない方
    単純に授業についていけません。授業の半分以上が実践練習なので、基礎がないと表面上の理解しかできない。(応用が効かない)
  • 仕事がシフト制で、土曜日定休が難しい方
    土曜日固定の講義なので、土曜日定休が取れない方は辞めたほうがいいと思います。
  • 少人数制で勉強したい方
    小さい教室に20~30名ほど生徒がいるので、先生に何度も質問するのは気が引けます。

 

今月をもって「セキュ塾ホワイトハッカー育成コース」を退会します。

私が「セキュ塾ホワイトハッカー育成コース」を退会する理由は大きく分けて2つあります。

  • 基礎知識が足りてないので学習投資としての費用対効果が悪い
  • いまの仕事がシフト制なので土曜日定休が取れない

特に、仕事の影響で土曜日定休が取れなくなったのが退会する大きな要因になりました。

講義の内容はかなり良質なものだと思うので、興味のある方は受けてみると良いと思います。

迷ったらGO!この勢い大事です。(失敗の量より試行回数の量を意識した方がいいですよ)

 

IT未経験だけどハッカーに憧れている。そんな人はどうすればいい?

疑問

今回の私のように、いきなりホワイトハッカーをめざしても挫折して終わるだけです。

まずは基礎知識をつける、実務をこなしてみるところから始めていきましょう。

おすすめはプログラミングスクールに通って勉強し、ITエンジニアとして就職することです。

仕事で実務をこなしていけば、IT関連の知識は嫌でも広がります。

そのときになって、セキュ塾やそういうハッカーを目指す勉強をした方が挫折せずに進んでいけるはずです。

特に、就職先を探している既卒・第2新卒の方は、プログラミングスクールへの受講を強くおすすめしますね。

MEMO

私も既卒から無料プログラミングスクールに通い、東京でエンジニア就職しました。

 

IT未経験者におすすめのプログラミングスクールってどこ?

私がIT未経験者におすすめしているプログラミングスクールはケース別に3校あります。

これから詳しく解説していきますが、要約すると下記の通り。

  • 【イチ押し】未経験から即戦力エンジニアを目指す!
    DMM WEBCAMPが1番おすすめ。
  • 【無料】最短でエンジニア就職を目指す!
    GEEK JOB が1番おすすめ。
  • 【無料】基礎から応用までじっくり学びたい!
    プログラマカレッジ が1番おすすめ!

若干大雑把ではありますが、上記の判断基準に則って選び分ければOKです。

この中から気になるスクールが見つかったら、無料体験をぜひ受けてみてください。

無料体験に参加することで、自分に合ったスクールなのか、自分の認識とのズレは無いのかを確認することができるので。

それでは、スクールの紹介に移りますね。

【イチ押し】未経験から即戦力エンジニアを目指す!「DMM WEBCAMP」

DMM WEBCAMP

DMM WEBCAMPの評価
おすすめ度
(5.0)
値段
(3.5)
学習内容
(5.0)
転職サポート
(5.0)
内定獲得スピード
(4.0)

個人的に1番おすすめのスクールはDMM WEBCAMPです。

「どこよりも現場に近い実践的なカリキュラム」と「受講生に寄り添った手厚い転職サポート」により、

転職成功率は98%転職後の離職率は1%、他のスクールでは類を見ない圧倒的な成果を叩き出しています。

また転職保証も付けていて、万が一転職できなかった場合は受講料を全額返金してもらえます。

講義内で、個人のポートフォリオ制作とチーム開発の両方を経験することにより、3ヶ月で未経験から即戦力エンジニアへの変貌を可能にしてます。

個人制作とチーム開発の両方を短期間で学べるスクールはほとんどないので、スキルを身に付けるという点においても優秀なスクールだと感じます。

受講費は60万円程度かかってきますが、自分にマッチした優良企業に転職できて、即戦力なスキルを身に付けられるなら、かなりお得な投資ではないでしょうか?

即戦力エンジニアとして有力ベンチャー企業への転職を目指す!

そう考えている人は、DMM WEBCAMPが1番おすすめです。

悠才

有料を含む全スクールの中で、DMM WEBCAMPが1番優秀なスクールだと感じます。

興味がある方は、無料カウンセリングだけでも受けてみると良いかと!

応募者多数!相談だけでもOK
 DMM WEBCAMPに無料相談する
DMM WEBCAMP

あわせて読みたい
DMM WEBCAMP【評判】DMM WEBCAMP(旧WEBCAMP PRO)を本音で解説!ネット上での口コミは?どんな人が受けるべき? DMM WEBCAMPのエントランス【徹底取材✍️】DMM WEBキャンプの中の人に根ほり葉ほり質問してきた。

 

【無料】最短でエンジニア就職を目指す!「GEEK JOB」

GEEK JOB(ギークジョブ )

GEEK JOBの評価
おすすめ度
(5.0)
値段
(5.0)
学習内容
(4.0)
転職サポート
(4.5)
内定獲得スピード
(5.0)

GEEK JOBは、早くて1か月、目標は3か月以内に内定を取る」という短期集中型の無料プログラミングスクールです。

1〜3ヶ月の間にプログラミング学習と就活を並行して進めていくため、内定獲得までのスピードは業界随一!

それに加えて、未経験からプログラマーへの転職率が97.8%と高い水準を誇っています。

短期間でスキルと内定の両方を獲得

完全無料

上記のように考えると、GEEK JOBは求職中の20代にとって最強のプログラミングスクールと言えるかもしれません。

そして、『短期間で1番成長できるスクール』だとも言えるでしょう。

 

できるだけ早く就職して、働きながら効率的にエンジニアとしてのスキルを身に付けていきたい!

そうお考えの方は、GEEK JOBが1番おすすめです。

興味がある方は、この機会に無料プログラミング体験を受けてみると良いでしょう。

悠才

プログラミングスクールで用意されている無料体験は正直メリットしかありません。

IT未経験の方は積極的に参加して、IT業界の情報収集&スキル向上に役立てて行きましょう!

 人気殺到中!体験だけでもOK
 GEEK JOBの無料体験を受ける

 

実は、私もGEEK JOBの無料体験を受けたことがあります。

▼その時の感想記事を書いているので、参考にどうぞ。

GEEK JOB(ギークジョブ )【評判】GEEK JOB(ギークジョブ)を本音で解説!無料体験の内容と感想も紹介するよ
あわせて読みたい
GEEKJOBキャンプは既卒・第2新卒の就職/転職に1番おすすめの選択肢! 20代ニートがエンジニア就職を目指すならGEEKJOBが1番おすすめ!

 

 

【無料】基礎から応用までじっくり学べる!「プログラマカレッジ」

プログラマカレッジの評価
おすすめ度
(4.5)
値段
(5.0)
学習内容
(4.5)
転職サポート
(4.5)
内定獲得スピード
(4.0)

プログラマカレッジは、実践形式でじっくりとプログラミングを学ぶことができる無料のスクールです。

学習期間(3ヶ月)と就活期間(1ヶ月)が分かれており、最初の3ヶ月はプログラミング学習に集中して取り組むことができます。

▼講義で学べる内容は以下の通り。(無料でこれはすごいと思う)

● コンピューター基礎

● アルゴリズム

● Java、PHP(サーバーサイド、画面サイド)プログラミング

● HTML、CSS

● ウォーターフォールとアジャイル開発

● フレームワーク(Struts、Smarty)

● データベース(PostgreSQL、MySQL)

● テストツール(JUnit)

● Linux、Apache

● 仕様書、設計書の読み方、テスト項目の作り方など

● 実践(ECサイト・アプリ開発など)

参照:http://proengineer.internous.co.jp/lp_kiso3/

3カ月間の講義で、コンピュータの基礎からアプリ開発まで一通り学習することができます。

このカリキュラムならパソコン音痴な方でも、着実に実務レベルに近いプログラミングスキルが身に付けられるはず。

そう考えると、この3か月でまじで人生変わりますよ。(大袈裟ではなく)

 

プログラマカレッジのインターン制度

またプログラマカレッジでは、希望者に対して大手優良企業で有給インターンできる制度も用意しています。

実践形式の講義カリキュラムに加え、有名企業で有給インターンって・・・最高ですよね。

他の無料スクールと比べても、プログラミングスキルを身に付ける土壌が整っていると言えるでしょう。

基礎から応用までじっくりと学んでから就職したい!

そうお考えの方は、プログラマカレッジ が1番おすすめです!

 

プログラマカレッジのキャンペーン

いまなら無料体験 を受けるだけで、もれなく1000円分のクオカードがもらえます。

少しでも気になっている方は、この機会に申し込むことをおすすめします。

損することは何一つないので、お小遣いをもらいに行く感覚で申し込めばOKです。

悠才

無料でプログラミング体験&キャリア相談ができて、1000円分のクオカードまでもらえる。

控えめに言って最高だと思いますよ!

 超人気!今なら1000円もらえる
プログラマカレッジの無料体験を受ける

【未経験歓迎】アプリ開発、ゲーム開発、web開発、 短期集中型の無料プログラミング&就活スクール 

あわせて読みたい
proengineer(プログラマカレッジ )アイキャッチ【評判】僕がProEngineer (プログラマカレッジ)をおすすめする3つの理由!

 

まとめ:セキュ塾は学びの多い優良スクールだけど、IT未経験者にはおすすめできない。

まとめ

本記事では、私が3ヶ月間通った「セキュ塾ホワイトハッカー育成コース」の概要とその感想を書いていきました。

私の意見を述べると、セキュ塾はIT未経験者にとって最適なスクールではないということです。

あなたがIT初学者なら今回紹介したプログラミングスクールに通ってエンジニア就職を目指すのが1番です。

そして実務を通してスキルやITに関する知見がある程度身に付いてきたら、そのとき始めてセキュ塾ホワイトハッカー育成コースを受講しましょう。

このステップを踏むことで、私のような挫折や失敗を避けられますし、月額費用に見合う学習効果も期待できるはずです。

悠才

IT未経験の方がいきなりセキュ塾を受けるのは完全に愚策です。

まずはITの基礎的なスキルや知識が身に付けられる+転職支援も行なっているスクールを選んでくださいね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

ハッカーに憧れている者同士、道のりは違えどこれから頑張っていきましょうね!(•̀ᴗ•́)و ̑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA