【評判】炎上系スクール「ウェブカツ」の魅力とは?その実態を徹底解説!

「ウェブカツ」の評判

「ウェブカツならエンジニアのスキルだけでなく、営業力も身につく」と言われており、高年収のエンジニアを目指すなら最適なプログラミングスクールの一つと言えるでしょう。

とはいえ、

想定読者

本当に評判の良いスクールなのか?

想定読者

稼げるエンジニアになれるのかな?

という疑問をお持ちではありませんか?

そこでこの記事では、ウェブカツの受講を迷っている人のお悩みを解決します。

具体的に以下の重要なポイントをご紹介していきます。

  • ウェブカツの5つの魅力
  • ウェブカツで学べる内容
  • 卒業後の転職支援について
  • ウェブカツの口コミ・評判

丹治

3分くらいで読めて、ウェブカツを受講すべきかが分かる可能性が高いので、まずはご一読ください!

ウェブカツの5つの魅力

ウェブカツの魅力

ウェブカツは本気で年収1000万円を稼ぐたい人が通うプログラミングスクールです。

他のプログラミングスクールは転職メインに対し、ウェブカツは独立も視野に入れた自分で稼ぐための方法を教えてくれます。

ここでは以下のウェブカツの魅力を解説していきます。

  • 独立に必要な実践的なスキルが身につく
  • 手順に沿って学んでいくスタイル
  • 他のスクールに比べて受講料が破格の安さ
  • 代表のかずきちさんがかなりのやり手
  • 鬼練によりレベルアップできる

気になった人は、無料でお試し受講できる仮入部に申し込んでみてくださいね。

独立に必要な実践的なスキルが身につく

ウェブカツでは他のプログラミングスクールと違い、独立に役立つスキルを身につけることができます。

フリーランスエンジニアで稼ぐためには、プログラミングスキルだけでは不十分だから。

実際にウェブカツで学べるスキルは、以下の通りとなっています。

  • プログラミングスキル
  • ネットワークスキル
  • フロントエンドスキル
  • バックエンドスキル
  • セキュリティスキル
  • プログラム設計スキル
  • データベース設計スキル
  • 営業スキル
  • マーケティングスキル
  • ビジネススキル

(参照:ウェブカツ公式サイト

稼げるエンジニアに共通しているのが、スキルよりも営業力に長けていることです。

私もフリーランスですが、駆け出し頃は仕事獲るための営業に四苦八苦しました。

継続的な仕事の多い今でも、クライアントに単価の交渉をする機会があるため、営業力の重要性を肌で感じています。

多くのスキルをウェブカツだけで身につけることができるのは魅力的ですね。

手順に沿って学んでいくスタイル

ウェブカツは授業の進捗があらかじめ決められています。

理由は分かった気持ちになり、スキルが身についていない状態を防止するため。

教材を早く進めても、理解度が低いままでは後で戻って復習することになり、二度出前になるでしょう。

授業動画は質が高く、実務ですぐに使用できるような内容です。

そのため、じっくり進めれば、実践的なスキルが身につきます。

他のスクールに比べて受講費が破格の安さ

ウェブカツは1時間の授業料はたった830円、フリー部員でも月額49800円とかなり安い金額です。

月額約10万円のプログラミングスクールが多いため、半分の価格で学べますね。

また、以下の特殊な割引制度があるのも魅力でしょう。

  • 学生部員(学生割引)
  • アスリート部員(女性割引)

割引制度を利用する方法は、①「#ウェブカツ」で毎日twitterに投稿すること②月2回ウェブカツに関係する内容のブログを書くことなどが条件です。

ツイートが他のウェブカツの部員から刺激を受けるコミュニケーションツールであり、ウェブカツに知るきっかけになるなど広告的な役割も果たしています。

代表のかずきちさんがかなりのやり手

かずきちさんはウェブカツの代表でTwitterの炎上発言など、話題が絶えない方です。

不動産・保険の営業からエンジニアに転職し、1年で年収1000万円を稼いだ敏腕エンジニアです。

稼ぐことに対してストイックな性格で、それはウェブカツにも反映されています。

  • 強制退部
  • ウェブカツ鬼十則

強制退部は、規約違反を犯した部員を強制的に退部させることができます。

割引部員のtwitterでの進捗状況の滞りやる気のない部員などが強制退部の対象です。

  • まずは3ヶ月継続
  • 夢でうなされて初めて「やった」
  • 工夫しろ
  • どんどんアウトプットしよう
  • とりあえず進める
  • 日常にしろ
  • ケチる場所を間違えるな
  • 壁に当たった時が勝負どころ
  • 煮詰まった休憩
  • あなたはやる奴か?やならい奴か?

(参照:ウェブカツ公式サイト

本気で稼ぎたい意思のある人だけを残すための戦略とも取れますね。

体育会系の厳しい環境でレベルアップを測りたい人は、かずきちさんと相性がいいでしょう。

鬼練によりレベルアップできる

鬼練とは、各部活の理解度チェックのことです。

部活でそれぞれ用意された課題をクリアした時点で、その内容を理解度を測るための問題を出してくれます。

鬼練が存在により、インプットにも身が入るため、より集中して部活に取り組むようになりますね。

鬼練は受講生以外にも公開されています。かずきちブログ「鬼練」記事一覧


上記のように、「ウェブカツ」は他校にはない魅力を沢山持っています。

特に、独立を考えている方には非常に良いスクールだと思うので、仮入部(無料)を一度体験してみると良いかなと。

ウェブカツをチェックする!

ウェブカツで学べる内容は?どんなコースがあるの?

Webエンジニアの実務スキル

ここではウェブカツでは学べるコースの内容を紹介していきます。

ウェブカツでは授業の動画で手順通りに身につけることが可能です。

仮入部であれば、lesson1〜15までを無料で体験できるので、ぜひお試しください。

HTML・CSS部

HTML・CSS部は入門・中級・上級の3段階に分けられています。

入門では序盤にHTMLの説明、後半では実際にHPの作成を行います。

中級では入門から実践的な内容に移り、Webサイト制作で使う「アニメーション」や「スマホ対応方法」の学習が中心です。

スマホページが簡単に作成できる「レスポンシブ」を使って、スマホ対応ページを作っていきます。

javascript・jQuery部

javascript・jQuery部も入門・中級・上級の3段階に分けられています。

入門ではWebサービスに動きをつけるjavascriptとjavascriptで使用されるライブラリのjQueryを学んでいきます。

中級では、UI(ユーザーインターフェース)制作の実践を行い、実務に対応できる制作力を磨くことが目的です。

上級では、「npm」「Gulp」「babel」など現場で使われるフロントエンドスキルを取得できます。

PHP・MySQL部

PHP言語を使用して、Webサービス・Webアプリ作成を行います。

序盤はPHPやデータベースについての解説、SQLを使用してデータベースを操作する方法を学びます。

終盤はユーザー情報システムやメールフォームを作成することが可能です。

ネットワーク・サーバー部

ネットワーク・サーバー部では、Webサービス開発をしていく上で必要な部分を学習します。

「プログラムが動く土台」となる「ネットワーク」や「サーバー」やウイルスからアプリを守る「ネットワークセキュリティ」について学ぶことができます。

WEBサービス部

Webサービス部では、Webサービスを実際に作成していきます。

「どんな機能が必要か?」「どんな画面が必要か?」など基本設計を考えて、実装していきます。

他のプログラミングスクールでは、設計された物を実装するだけなので、より実践に近いスキルが身につきますね。

PHPオブジェクト指向部

PHP言語を使って、「オブジェクト指向」について理解します。

Webシステム開発の現場では、「オブジェクト指向」は必要不可欠です。

初学者にも取り組みやすいように「ドラ◯エ風」のゲームを作成しながら学習していきます。

WordPress部

最も流通量の多い無料のCMSであるWordPressの使い方を学んでいきます。

最終的にはオリジナルテンプレートの作成することが目的です。

PHPフレームワーク部

フレームワークとは、Webサイト制作で必須な「工作キット」のようなものです。

PHP言語で作られたシンプルで分かりやすい「FueLPHP」を使って、最終的にはユーザー登録機能を実装してきます。

営業部

稼げるエンジニアになるためのウェブカツ独自のコースです。

コミュニケーション能力もエンジニアにとっては、重要なスキル。

アポ取りの方法や、提案など、案件獲得のための営業力を身につけていきます。

起業部

ビジネス書やスクールでは教えてくれない起業などのビジネスの知識を学んでいきます。

実際の経営者が授業を行い、起業後に経営をうまく行うためのビジネス論を教えてくれます。

Webマーケティング部

ブログ形式の学習により、集客や売り上げ、成約率を上げるなどWebサイトの改善を学んでいきます。

Webサイトを作って終わりではなく、事業として売り上げを伸ばしていく方法を知るのが目的です。

保険部

保険部では、毎月平均3万円近く支払っている保険について学んでいきます。

最適な保険を選び、無駄な出費を減らすようにするのが主な目的です。

Ruby on Rails部

Ruby言語のフレームワークで代表的なRuby on Railsを使用して、ユーザー登録やログイン情報、一覧表示を作成していきます。

PHPフレームワーク部で基礎を学んでから、取り組むことができるコースです。

Laravel部

PHPフレームワークで人気なLarawelを使用して、「タイピング計測サービス」を作成することが目的です。

Webサービス部を修了していることが、受講の条件となっています。

テスト部

テストとは、Webサービス開発の品質を高めるためにバグを取り除くことです。

テストの概要、技法など各工程の内容や効率の良いテスト方法を学ぶことができます。

Java部

Java部では、プログラング言語のJavaを使って日記アプリを作成します。

PHPフレームワークの受講を修了してから、受講するのがおすすめです。


上記のように色々な学習コースが「ウェブカツ」には用意されています。

稼げるエンジニアを育成する!をモットーに運営されているため、プログラミング以外のコースも豊富。

「学べることが多くて実践的」というのは、受講者的には非常に有難いことだと思いますね。

ウェブカツをチェックする!

ウェブカツの卒業後は?転職支援あるの?ないの?

残念ながらウェブカツに転職支援はありません。

理由は安定した職としてエンジニアに転職するのが目的ではなく、エンジニアとして稼ぐスキルを身につけるのが目的のため。

ウェブカツはフリーランスでガンガン稼ぎたい人向けですが、ウェブカツを卒業できるスキル持ち主なら転職を有利に進められるでしょう。

営業スキルやビジネススキルのあるエンジニアは少数のため、企業側から重宝される存在になれる可能性は高いですね。

ウェブカツは仮入部で無料体験ができるため、まずは試してみることを推奨します。

ウェブカツが掲げている鬼十則(スローガン)

ウェブカツに入部すると、マイページにでかでかと鬼十則が掲載されています。

結構大事なことが書かれているので、こちらにて紹介していきますね。

丹治

仮入部すると見られるので、興味ある方はぜひ!

ウェブカツ

ウェブカツ 鬼十則

ウェブカツ 鬼十則2

ウェブカツ 鬼十則3

ウェブカツの良い口コミ・評判

ウェブカツは割引の条件としてtwitterでの発信が義務付けられているため、受講生のリアルな声を聞くことができます。

ここではウェブカツの良い口コミ・評判を紹介していきますね。


丹治

独学で挫折してしまいがちな箇所も、授業の動画の質が高さが解決しています。


丹治

割引条件のツイートは広告効果だけでなく、本人の継続力のアップに繋がっていますね。

丹治

転職活動に困らないにはありがたいですね。
企業でも通用するスキルが身につくのがウェブカツの強みでしょう。

ウェブカツの悪い口コミ・評判

こちらではウェブカツの悪い口コミ・評判を紹介していきますね。


丹治

代表のかずきちさんの炎上問題でウェブカツ自体にネガティブな印象を持っている人は多そうですね。


丹治

強制退部は類を見ないシステムのため、賛否両論が起こっています。


丹治

エンジニア界隈で悪い印象がついてしまっているため、転職活動に影響が出ないことを祈るしかないですね。

まとめ:稼ぐ手段としてエンジニアを目指すなら、ウェブカツは最適な選択肢!

ウェブカツの魅力

この記事では、ウェブカツの魅力や口コミ・評判について紹介してきました。

ウェブカツの魅力は、以下の通りです。

  • 独立に必要な実践的なスキルが身につく
  • 手順に沿って学んでいくスタイル
  • 他のスクールに比べて受講料が破格の安さ
  • 代表のかずきちさんがかなりのやり手
  • 鬼練によりレベルアップできる
ウェブカツの学習を継続していけば、稼げるエンジニアになれる可能性は大いにあります。

受講を迷っている人はウェブカツに仮入部して、どんな授業が受けられるのかを確かめてみてくださいね。

ウェブカツをチェックする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA