【2021年】Amazonプライムって何ができる?入るべき?17個の特典まとめ

Amazonプライム会員特典まとめ

どうも、Amazon大好きブロガーの悠才です!

突然ですが、Amazonをお得に利用できる「Amazonプライム」という制度をご存知でしょうか。

僕はかれこれ10年近くAmazonプライムを利用しているのですが、今では日常生活に欠かせないサービスとなっています。

この記事では、Amazonプライムで何ができるの?入るべき?という疑問をお持ちの方に向けて、必要かつ有益な情報を全てまとめていきます!

  • まだAmazonプライムを利用したことがない
  • 興味はあるけど入会するか迷っている

上記のような方は、この記事をぜひ参考にしてください🙌🏻

僕の考えとして、Amazonプライムは絶対入るべきサービスだと思います!

悠才

Amazonプライムでは30日間の無料体験が用意されています。

自分に合わないと思ったら即退会すればOKなので、気軽に試してみてください!

Amazonプライムの30日間無料体験を試す

タップできるもくじ

Amazonプライム会員の特典一覧(★=おすすめ度)

ここからはAmazonプライム会員の特典について解説していきます。

個人的なおすすめ度を★の数で表しているので、皆さんの参考になったら嬉しいです🙌🏻

Amazonプライム会員だけが利用できる17の特典
  • 2,000円以下の購入でも配送料無料【★★★】
  • お急ぎ便・日時指定便が無料【★★★】
  • 2,000円以下の購入でも配送料無料【★★★】
  • お急ぎ便・日時指定便が無料【★★★】
  • タイムセールに30分早く参加可能【★★】
  • Amazonプライムデーに参加可能【★★】
  • 一部商品がプライム限定価格で購入可能【★★】
  • 家族2人までプライム特典を利用可能【★】
  • 特別取扱商品の取扱手数料が無料【★】
  • PrimeVideo | 映画・TV番組・アニメが見放題【★★★】
  • Amazon Music Prime | 200万曲の楽曲が聴き放題【★★★】
  • Prime Reading | 本・漫画・雑誌が読み放題【★★】
  • Prime Gaming | Twitch・ゲームが思う存分楽しめる【★★】
  • Prime Wardrobe | 衣服・ファッション小物の試着が可能【★★】
  • Amazon Photos | 写真が容量無制限で保存し放題【★★】
  • Amazon フレッシュ | 生鮮食品がネットで注文可能【★】
  • Amazon ファミリー | オムツとおしりふきが15%OFF【★】
  • Amazon Mastercard クラシック | 還元率1.5%→2%【★】
  • Amazon ギフト券チャージ | 最大2%→2.5%【★】

2,000円以下の注文でも配送料無料【★★★】

出典:https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=201911210

通常2,000円以下の注文には410円〜450円ほどの配送料がかかります。(エリアによって料金が違う)

また1回の注文で複数箇所に配送する場合は、その配送先ごとに配送料が必要になります。

プライム会員になれば2000円以下の買い物をしても配送料が0円なので、どの場所に住んでいても送料の心配をする必要がありません。

買い物かごが2000円以上になったら注文しよう…。

昔はよくそんなことをやっていましたが、プライム会員になったおかげでそのストレスから解放されました!

悠才

当時を考えると本当に便利なサービスだと思います。

お急ぎ便・日時指定便が無料【★★★】

出典:https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=201911210

お急ぎ便は、商品をいち早くお届けするサービスです。

注文から早ければ当日、遅くても3日以内には商品が手元に届きます。

お急ぎ便の利用には510円〜550円の配送料(エリアによって料金が違う)が必要になりますが、プライム会員は無料で利用することができます。

ただ一部の地域はお急ぎ便に対応していないので、一度確認してみることをおすすめします!

悠才

僕が住んでいる沖縄はお急ぎ便が利用できないので、注文してから5日〜1週間ぐらい待つのが普通です。(つらい)

MEMO

▼お急ぎ便の対象外エリアは以下を参考にしてください。

https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=202003460


出典:https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=201911210

お届け日時指定便は、指定した日時に商品を届けてもらうサービスです。

お届け日時指定便の利用には510円〜550円の配送料(エリアによって料金が違う)が必要になりますが、プライム会員は無料で利用することができます。

悠才

お届け日時指定便を使うことはほとんどありませんが、忙しい方や会社勤めの方はかなり重宝すると思いますよ!

注意

商品によっては一部の地域でお届け日時指定便を利用できない場合があります。

その時は、配送オプションの選択時にお届け日時指定便を選択することができません。

タイムセールに30分早く参加可能【★★】

Amazonでは毎日タイムセールが行われているのですが、通常会員と比べてプライム会員は30分早くセールに参加することができます。

数量限定セールとかだと人気商品はすぐに売り切れてしまうので、プライム会員にならないと商品が手に入らないということも珍しくありません。

Amazonでよく買い物をする人はもちろん、Amazonに欲しい商品がある方は、タイムセールに備えてプライム会員に登録しておくことをおすすめします!

悠才

日々行われるタイムセールだけなく、年に数回あるビッグセールでもプライム会員はかなり優遇されたりしますよ!

Amazonプライムデーに参加可能【★★】

Amazonプライムデー

Amazonプライムデーは、年に一度行われるプライム会員限定のビッグセールです。

文字通りプライム会員しか参加できないイベントなので、通常会員の方はセールの恩恵を受けることができません。

プライムデーではAmazonブランドの商品を始め、多くの商品が一年で一番安く購入できます。

今年は6月21日〜22日に開催予定なので、まだプライム会員になってない方は今のうちに登録しておきましょう!

悠才

無料体験中でもプライムデーに参加できるよ!

あわせて読みたい

一部商品がプライム限定価格で購入可能【★★】

Amazonには「プライム会員限定セール商品」というものがあります。

商品によって割引額が変わりますが、プライム会員というだけで数百〜数千円程度安くなる特典です。

月に1回プライム限定価格で購入すれば、それだけでプライム会員費の元が取れたりします。

悠才

僕はまだ利用したことはありませんが、欲しい商品があったら限定価格で買いたいですね…!

家族2人までプライム特典を利用可能【★】

Amazonプライムでは、同居する家族を2人まで家族会員として登録することができます。

家族会員になるとプライム特典の一部を利用でき、

  • お急ぎ便・お届け日時指定便が無料
  • 特別取扱商品の取扱手数料が無料
  • プライム会員限定先行タイムセール
  • Amazonパントリー
  • Amazonフレッシュ

主に買い物に関連する特典を受けることができます。

Prime VideoやAmazon Music PrimeなどのAmazonサービスは利用できないので、個人的にはちょっと微妙かなっていう特典です。

悠才

Amazonは買い物でしか利用しないって人も結構いるから、家族と買い物を分けたい時は便利かも。

特別取扱商品の取扱手数料が無料【★】

まず特別取扱商品とは、配送時に特別な取扱いが必要な商品のことを指します。

一般的な理解として、サイズの大きな商品や重量の重い商品のこと考えればOK。

特別取扱商品の中には配送料とは別に取扱手数料がかかるものがあり、商品詳細ページに「取扱手数料」と記載されています。

通常会員だとこの取扱手数料の支払いが必要になりますが、プライム会員になると無料になります。

お急ぎ便と同じように一部地域では利用できないので、自分の住んでる地域が対応しているか一度確認してみることをおすすめします。

MEMO

▼特別取扱商品の配達対象外エリアは以下を参考にしてください。

https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=202003450

悠才

沖縄はもちろん対応していません。笑

Prime Video | 映画・TV番組・アニメが見放題【★★★】

プライムビデオ

プライム会員の一番の利点と言ってもいい特典が、Prime Video(プライムビデオ)です。

追加料金なしで映画・テレビ番組・アニメが見放題となっており、『バチェラー・ジャパン』や『ドキュメンタル』などのAmazonオリジナル作品も楽しむことができます。

プライムビデオのおすすめ作品
 
  • ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序、破、Q
  • ウマ娘 プリティーダービー
  • 相席食堂
  • コンフィデンスマンJP ロマンス編
  • 逃げるは恥だが役に立つ
[/list]

動画配信サービスといえば「Netflix」や「Hulu」が有名ですが、これらのサービスは単体で月々1,000円以上します。

それに比べてAmazonプライムは月額500円以下で利用でき、プライムビデオは数ある会員特典の一つにすぎません。

配信作品数は他の動画配信サービスと比べて若干少ないという話をよく聞きますが、体感としては全然問題ないレベルで映画・テレビ番組を楽しむことができています。

▼動画配信サイトの簡単比較

作品数 料金
Netflix 非公開 990~1980円
Hulu 70,000本 1,026円
U-NEXT 210,000本 2,189円
プライムビデオ 非公開 500円以下

僕はよくアニメを観るので別途「dアニメストア」という動画配信サービスを利用していますが、2つ合わせても月々850円程度で収まるのでかなりコスパ良さを感じています。

悠才

個人的にはプライムビデオをベースとして、好きなジャンルの作品が多い動画配信サービスを契約するのがベストな選択肢だと思います!

→ プライムビデオの詳細はこちら

Amazon Music Prime | 200万曲の楽曲が聴き放題【★★★】

ミュージックプライム

Amazon Music Prime(ミュージックプライム)は、追加料金なしで200万曲の楽曲が聴き放題なるサービスです。

広告なしで音楽が楽しめて、オフライン再生にも対応しています。

Alexaからも簡単に操作できるので、BGM等を流すときにとても重宝しますね。

ミュージックプライムのおすすめ楽曲
  • カワキヲアメク – 美波
  • うっせぇわ – Ado
  • Dynamite – BTS
  • 夜に駆ける – YOASOBI
  • What Do You Mean? – ジャスティン・ビーバー

音楽配信サービスといえば「Spotify」や「Apple Music」が有名ですが、これらのサービスは単体で1,000円近くします。

それに比べてミュージックプライムはプライム特典の一つとして利用できるので、かなりコスパが良いサービスだと思います。

他の音楽配信サービスと比較すると楽曲数はかなり少なくなりますが、無料の範囲で200万曲も聞けるのならかなりお得だなというのが僕の結論。

楽曲数 料金
Spotify 7,000万曲以上 980~1,280円
Apple Music 7,500万曲以上 1,026円
Amazon Music Prime 200万曲以上 500円以下
Amazon Music Unlimited 7,000万曲以上 980円
※プライム会員は780円

音楽好きの方は有料プランの「Amazon Music Unlimited」を検討してみるのがおすすめです!

個人的にはミュージックプライムでも十分満足しているので、そこまで音楽にこだわりがない人はミュージックプライムで良いと思いますよ。

悠才

今は妹が契約しているApple Musicのファミリープランで音楽を利用しているけど、それが無ければミュージックプライムを使うと使いますね!

→ ミュージックプライムの詳細はこちら

Prime Reading | 本・漫画・雑誌が読み放題【★★】

プライムリーディング

Prime Reading(プライムリーディング)は、1,000冊以上の本・漫画・雑誌が読み放題になるサービスです。

追加料金なしで小説やビジネス本、漫画などの様々なジャンルの本が読めるので、かなりお得であることは間違いありません。

プライムリーディングのおすすめ本
  • 余命10年 (文芸社文庫NEO)
  • 知識を操る超読書術
  • 頭が冴える! 毎日が充実する! スゴい早起き
  • 政宗くんのリベンジ: 1 (REXコミックス)
  • 神達に拾われた男1 (HJ NOVELS)

僕は本をよく読むこともあり、有料プランの「Kindle Unlimited」を契約しています。

月額980円で200万冊以上の本が読み放題になるので、かなりコスパが良いのです。

本を月に1、2冊読むだけで元が取れちゃうので、本好きな方にはKindle Unlimitedの方がおすすめです。

悠才

プライムリーディングは色んな種類の漫画の一巻が無料で読めるので、漫画好きの方には特におすすめですね!

→ プライムリーディングの詳細はこちら

Prime Gaming | Twitch・ゲームが思う存分楽しめる【★★】

プライムゲーミング

Prime Gaming(プライムゲーミング)は、一言でいうとゲーム好きのためのお得なサービスです。

▼プライムゲーミングを利用することで得られるメリットは以下の通り。

  • PCゲームが無料でダウンロードできる
  • 人気ゲームのゲーム内特典が貰える
  • Twitchの無料サブスクリプションが使える

僕はあまりゲームをしないのでプライムゲーミングを利用したことはありませんが、プライム特典の一つとして考えるとかなりお得なサービスだと思います。

悠才

ゲームが好きな人はぜひ一度利用してみてください〜!

Prime Wardrobe | 衣服・ファッション小物の試着が可能【★★】

Prime Wardrobe(プライム・ワードローブ)は、「あなたのお部屋を試着室に」をテーマにAmazonが提供する試着サービスです。

洋服などを購入する前に試着ができちゃうので、ネットショッピング特有の「買ってみたけど思っていたのと全然違う…」みたいなことが起こらないのが特徴です。

▼プライム・ワードローブの利用手順は以下の通り。

  1. 商品を選ぶ(1~6点まで)
  2. 自宅で試着する(配達完了の翌日から最長7日間)
  3. 注文履歴から欲しい商品だけを購入、残りは返送(試着期間終了前に)

わざわざお店に行くことなく服・靴・バッグなどを安心して購入できるので、ショッピングの新しい形のように感じています。

特に女性の方は洋服を買う機会も多いと思うので、ぜひ一度利用してみることをおすすめします!

悠才

僕も衣替えの季節に使ってみようと思います。

Amazon Photos | 写真が容量無制限で保存し放題【★★】

Amazon Photos(アマゾン・フォト)は、Amazonが提供するフォトストレージ(写真保管庫)サービスです。

通常会員だと5ギガまで無料なのですが、プライム会員は容量無制限で利用できます。

写真の管理をGoogleフォトで行なっている方も多いと思いますが、Googleフォトは今年の6月から容量無制限で利用することができなくなりました。

プライム会員で写真の保存先に困っている方は、AmazonPhotosをぜひ利用してみてください。

悠才

ちょうどGoogleフォトの代替サービスを探していたところだったので、僕もこのタイミングでアマゾン・フォトを利用していこうと思います!

MEMO

友人や家族を5人まで招待できるので、ファミリーフォルダ・グループフォルダなどを作り、複数人で写真を管理することも可能です。

Amazonフレッシュ | 生鮮食品がネットで注文可能【★】

Amazonフレッシュは、生鮮食品や日用品をネットでまとめて注文できるサービスです。

注文から最短当日で届く上に、朝8時から深夜0時まで受取可能となっています。

近所のスーパーに行かなくても、野菜・お肉・お魚などの賞味期限が短い商品をネット上で購入できるのはとても便利ですよね。

月単位・年単位でみると、スーパーに行く時間や手間もバカになりませんから。

プライム会員であれば配送料無料で利用できる為、専業主婦の方・お忙しい方はぜひ使ってみてください!

悠才

沖縄はAmazonフレッシュを利用できません…。泣

MEMO

Amazonフレッシュは、関東の1都2県(東京・神奈川・千葉)でしか利用できません。

▼対応地域は以下のページに記載されています。

https://www.amazon.co.jp/fmc/m/20200029?almBrandId=QW1hem9uIEZyZXNo

Amazonファミリー | ベビー用品がお得に購入できる【★】

Amazonファミリーは、お子さんの誕生日や出産予定日を登録することでベビー用品がお得に購入できるサービスです。

登録者限定のセールに参加することができ、子育てに必要なオムツ・ミルク・日用品を限定価格で購入することができます。

また定期お得便を利用することで、おむつ・おしりふきが毎回15%オフになるのも大きな魅力!

小さなお子さんがいるご家庭ではかなり重宝するサービスだと思うので、この機会にぜひ利用してみてください。

悠才

もし子供ができたら、Amazonファミリーは絶対利用すると思います。

Amazon Mastercard クラシック | 還元率1.5%→2%【★】

Amazonでの買い物は、Amazon Mastercard クラシックでのクレカ決済がおすすめです。

その理由は、ポイントバックが高いから。

通常の買い物だと1%(100円につき1ポイント)しかポイントが付かないのですが、Amazon Mastercard クラシックを利用すると1.5%のポイントが貰えます。

またプライム会員だと1.5%ではなく2%のポイントが貰えるので、通常会員&その他の決済より2倍お得に買い物することができるのです。

Amazon Mastercard クラシックの他に、Amazon Mastercard ゴールドというクレカもありますが、年会費が11,000円(税込)かかるので正直微妙です。

Amazonでよく買い物するという方は、Amazon Mastercard クラシックの利用を強くおすすめします!

悠才

僕もAmazon Mastercard クラシックを利用してます!

Amazonギフト券チャージ | 最大2%→2.5%【★】

amazonギフト券チャージ

Amazonギフト券は、 文字通りAmazon内で利用できるギフト券です。

金額を事前にチャージしておくことで、スムーズに商品が購入できます。

Amazonギフト券の一番の利点は、まとめてチャージすることで貰えるポイントがUPするということ。

上記で説明しましたが、通常の買い物だと1%のポイントしかつきません。

しかしギフト券を事前にチャージしておくことで、最大2%のポイントバックが受けられるのです。

またプライム会員はポイントが高く設定されており、最大で2.5%のポイントが貰えます。

▼コンビニ・ATM・ネットバンキングでチャージした場合のポイント表

▼クレジットカードでチャージした場合のポイント表(プライム会員のみ)

9万円と聞くと大きな金額だと思われがちですが、年間で考えるとAmazonで10万円以上使っている方は非常に多いと思います。

実際、僕自身も2020年は60万円以上Amazonに課金していました。笑

利用期限も10年と長く設定されているので、Amazonで1番お得に買い物をしたいならAmazonギフト券をチャージして購入するのがおすすめです!

悠才

Amazon Mastercard クラシックを使ってギフト券をチャージ。

そうすることで1番楽に2.5%のポイントバックをもらうことができますよ!

Amazonプライムの料金体系

ここからは、Amazonプライムの料金に関することを書いていきます。

必要な情報は網羅していると思うので、ぜひ参考にしてください!

会費は月額500円 / 年額4,900円

Amazonプライムの会費は、月額500円(税込)/年額4,900円(税込)となっています。

年額で支払うと月々400円ちょっとで利用できるので、コスパ最強のサービスだということがわかります。

Amazonプライム会員を解約することは現時点で考えられないので、僕自身は年額で払っています。

30日間の無料体験を受けることができるので、Amazonプライム利用したことがない方はこの機会に是非!

悠才

無料体験で1ヶ月利用してみて、必要ないと思ったらすぐに解約すればOKです🙆‍♂️

MEMO

携帯電話でドコモのギガプランをご契約の方は、Amazonプライムが1年無料で利用できます。

詳細は以下の記事に書いてあるので、該当しそうな方は是非ご一読ください。

https://www.nttdocomo.co.jp/campaign_event/promotion/amazon_prime/

学生は半額!月額250円 / 年額2,450円(Prime Student)

prime student

Amazonは学生の方向けに「Prime Student」というサービスを提供しています。

Amazonプライムと同程度の特典を受けることができるのに、月額250円(税込)/ 年額2,450円(税込)で利用できる超お得な制度となっています。

例に漏れず、僕も大学生の時はPrime Studentにお世話になりました。

半額で利用できるのは学生の間だけなので、今のうちに登録しておくことを強くおすすめします!

悠才

ここだけの話、大学を卒業して1、2年ぐらいはPrime Studentが適用されていました。

特に悪いことはしてないのですが…めちゃくちゃラッキーでしたね。

→ Prime Studentの30日間無料体験を試す

お支払い方法

Amazonプライム会費の支払い方法は以下の通りです。

  • クレジットカード
  • 携帯決済(docomo,au,SoftBank)
  • Amazonギフト券
  • あと払い(ペイディ)
  • パートナーポイントプログラム(JCBのOkiDokiポイント)

一般的な支払方法は、クレジットカード・携帯決済が多くなると思います。

クレジットカードを持っていない方は、Amazonギフト券での支払いも可能ですよ!

悠才

ちなみに自分はクレジットカードで払っています。

Amazonプライムの懸念点

ここからは、Amazonプライムを10年近く利用して感じた懸念点を書いていきます。

前提としてデメリット(懸念点)よりメリット(利点)の方が圧倒的に多いので、一つの参考程度に読んでくれると嬉しいです🙌🏻

特典は多いが普段使うのはごく一部

正直これですね。

Amazonプライムは特典がてんこ盛りですが、普段はその中の限られたサービスしか利用しません。

僕の場合だと、

  • 配送料無料
  • プライムデーへの参加
  • プライムビデオ
  • Amazon Mastercard クラシック
  • Amazonギフト券チャージ

上記の5つの特典しか使っていません。

この記事を書くにあたって上記以外のサービスもいくつか使ってみたいと感じたので、今後はもう少し増えるかも…。

人によってはプライムミュージックやプライムリーディングを使っている方も多いと思いますよ。

悠才

Amazonプライムの特典を100%利用できているわけでありませんが、現時点でもコスパ面ではかなり満足していますね!

地域によって利用できない特典がある

本当にこれです。

僕は特に沖縄に住んでいるので、上述したように利用できないプライム特典がいくつかあります。

▼沖縄で利用できないプライム特典は以下の通り。

  • お急ぎ便
  • 特別取扱商品の配達
  • Amazonフレッシュ

お急ぎ便が使えないのは本当に不便ですね。(物理的に仕方ないですが…。)

通常の配送だと体感として5日〜1週間程度かかるので、都市部に住んでいる人達と比べるとかなり不便さを感じます。

ただ楽天などの他のECサイトと違って配送料が無料なので、Amazonさんにはすっごくお世話になっていますね。

悠才

地方は配送面の不便が多いですね…。

楽天とかで買い物するとほぼ100%送料がかかるので、お財布へのダメージがでかいです。(つらたん)

今後値段が上がっていくかも

海外と日本を比較すると、日本のプライム会費はかなり安い部類に入ります。

▼諸外国のプライム会費は以下の通り。

  • Amazon.com(アメリカ):119ドル → 約13,000円
  • Amazon.co.uk(イギリス):79ポンド→約11.000円
  • Amazon.ca(カナダ):79カナダドル → 約6,500円
  • Amazon.de(ドイツ):69ユーロ→約8,500円
  • Amazon.fr(フランス):49ユーロ→約6,000円

出典:https://koneta.nifty.com/koneta_detail/190611000900_1.htm

実際、2019年4月12日にAmazonプライムの会費が上がりました。

それまでは月額400円 / 年額3,900円だったものが、月額500円 / 年額4,900となったのです。

諸外国と比べると日本のプライム会費はまだまだ安い状況にあると思うので、今後数年で月額100円程度の値上がりは全然ありそうですよね。

悠才

多少値上がりしても解約はしませんが、できれば料金据え置きのままいってほしい…。

沖縄県民にとってAmazonプライムは生命線なので。

Amazonプライムの個人的な利点

グッドポーズをするビジネスマン

ここからは、Amazonプライムの個人的な利点について書いていきます。

プライム会員になろうか検討している方は、ぜひ参考にしてください🙌🏻

沖縄在住なので配送料無料がとても有り難い

これはプライム会員と言うかAmazon自体の利点なのですが、送料がかからないのは本当に嬉しいです。

他のECサイトで買い物をするとほぼ100%送料かかってくるので、ネットショッピングはほとんどAmazonを利用しています。

プライム会員なら2,000円以下の購入でも送料無料なので、欲しい商品がある時にすぐポチれるのはすごく助かっていますね!

悠才

地方に住んでる方は共感してくれると思います。

TV番組・映画などはプライムビデオで十分!(アニメはdアニメストアとの併用がおすすめ!)

日常生活をするうえでTV番組・映画を観るなら、プライムビデオで十分満足できます。

時期によって観れる作品・観れない作品が少し変化するのが難点ですが、そこまで大きな問題ではありません。

僕の場合アニメはdアニメストアで、それ以外はプライムビデオで視聴しています。

2つ合わせても月額850円程度しかかからないので、いつもコスパが良いなと思っています。

悠才

プライムビデオ単体でも500円以上の価値はあると思いますよ!

MEMO

プライムビデオはテレビで見ることができます。

必要なのは「ネット回線」とAmazonデバイス「Fire TV Stick」の2つ。

テレビの後ろにあるHDMI端子にFire TV Stickを差し込み、付属のリモコンでWiFiをつなぐとすぐ操作できます。

Fire TV Stickを親に送るとすごく喜ばれるので、両親の誕生日とかに買ってあげるのが結構おすすめです!(僕もやりました)

セールでお得に買い物できるのは嬉しい

プライム会員限定の先行セールやAmazonプライムデーなど、プライム会員になるだけでお得に買い物できる機会がかなり増えます。

プライムデーに限らず、ブラックフライデー・サイバーマンデーなどのビッグセールの時もプライム会員は基本的に優遇されて、通常会員と比べてポイント付与率も高く設定されています。

僕はガジェット関連の商品をよく買うので、セール時にお得に買い物できるのはすごく助かってますね。

悠才

特に、Amazonプライムデーなどのビッグセール時はチャンスですね!

Amazonプライムの入会方法

Amazonプライムの入会方法について簡単に解説していきます。

▼基本的な手順は以下の通り。

  1. Amazon公式サイトを開いてログインする
  2. 検索バーの下にあるメニューバーから「プライム」をタップ
  3. 「30日間無料体験を試す」をタップ
  4. お支払い方法を選択して「続行」をタップ
  5. お支払い方法と請求先住所を確認して「30日間無料体験を試す」をタップ
  6. Amazonプライムの入会完了

▼画像で解説。


上記のステップでプライム会員に入会することができます。

30日間は無料でAmazonプライムを体験することができるので、この機会にどうぞ!

もし満足できない場合は、後述する手順に従って解約すればオッケーです。

注意

過去12ヶ月以内にAmazonプライムを利用している方は、無料体験を利用することができません。

どうしても無料体験を利用したい!という方は、退会から最低でも1年以上空けてからにしましょう。

Amazonプライムの退会方法

Amazonプライムの退会方法について簡単に解説していきます。

▼基本的な手順は以下の通り。

  1. Amazon公式サイトを開いてログインする
  2. 画面左上にある「≡」をタップ
  3. 「カスタマーサービス」をタップ
  4. よくあるお問い合わせ欄の「プライム会員登録のキャンセル」をタップ
  5. 「Amazonプライム会員登録のキャンセル」をタップ
  6. 「特典と会員資格を終了」をタップ
  7. 「会員資格を終了する」をタップ
  8. 「特典と会員資格を終了」をタップ
  9. Amazonプライムの退会完了

▼画像で解説。

上記のステップでプライム会員を解約・退会することができます。

退会してもその場でプライム会員資格がなくなるわけではなく、支払日の1ヶ月後まで利用することができます。

MEMO

例)6月17日に入会して、7月1日に退会した場合、7月17日までプライム会員として特典を受けることができます。

まとめ:Amazonプライムはコスパ最強!無料体験だけでもしてみて

Amazonプライム

今回の記事では、Amazonプライムに関する情報を網羅的に解説してきました。

Amazonプライムは非常にコストパフォーマンスに優れたサービスなので、個人的には18歳以上の日本国民全員が利用するべきだと思っています。

無料の配送特典・プライムビデオ・プライム会員限定のセールだけでも十分元はとれるので、気になっている方は無料体験でも受けてみてください🙌🏻

Amazonプライムはガチでおすすめです!

悠才

今後もプライム会員としてAmazonにお世話になるつもりです。

Amazonさん末永くよろしくお願いします!

Amazonプライムの30日間無料体験を試す

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です