未経験からエンジニア就職!
無料スクールおすすめ3選

大戸屋のおすすめ商品「ごまめしお」, その魅力と僕のごま塩愛を語ります!

悠才

こんにちは! ”ごま塩を愛し、ごま塩に愛されたい男”、悠才です。

この記事を書いた2017年当時は、ごま塩にめちゃくちゃハマっていました。

その中でも大戸屋の「ごまめしお」という商品が好きで好きでたまらなく、好きを通り越して「ちゅき」って感じでしたね。(気持ち悪くてすみません)

本記事では、そんな僕がごま塩を好きになったきっかけを説明しながら、大戸屋「ごまめしお」の魅力をわかりやすく解説していきます。

文末ではごま塩愛が溢れるポエムも読ませていただいたので、お暇な方はぜひ最後まで読んでくれると嬉しいです。

※ポエムが気持ちわる過ぎるので、R-17指定とさせていただきます。ご了承くださいm(_ _)m

追記:2019/06/18

この記事を改めて読み直していたら、大戸屋の「ごまめしお」が久しぶりに食べたくなってきました。

自宅の近くに大戸屋がなくて最近行けてないけど、今年の夏は絶対にいく!

ビバ!ごまめしお!!

追記:2019/0812

久しぶりに大戸屋に行ってきました!

相変わらず美味しかったのですが、お目当てのごま塩がテーブルに置いてなかったです。(why?)

しかも肝心の「ごまめしお」を買い忘れてしまい、普通に泣きたい…orz

近頃また行こうと思います!ごまめしお待ってろよ〜

ごま塩との出会い

最初の出会いなんてぶっちゃけ覚えていません。

ですが、僕の中のごま塩ターニングポイントが “大学生の頃に行った大戸屋” だったのはよく覚えています。

健康に配慮されたメニューがずらりと並んでおり、そのどれもが美味しそう。

そんな見た目も味も洗練された料理にごま塩をふりかけてみたら、これがもう絶品。美味。

食後にレジにてそのごま塩を購入し、肌身離さず持ち歩いていたのは良い思い出ですね。

あの時の感動は今でもうっすらと覚えています。

大戸屋のごま塩がなぜ絶品だったのか、以下で詳しく解説していきますね!

大戸屋について

大戸屋は国内に342店舗、海外に94店舗展開している業界大手の定食屋です。(2017年3月調べ)

第一号店は池袋東口店で、1958年の1月にオープンしました。

▼詳しい内容に関しては、創業60年記念に作られたスペシャルサイトを見てみてください。

https://www.ootoya.com/ootoya60th/

 

大戸屋の絶品ごま塩「ごまめしお」

僕自身、なぜ大戸屋のごま塩がこれほどまでに絶品なのか良くわからなかったんですよね。

その理由をどうしても知りたかったので、今回少し調べてみました。

大戸屋のごま塩は「ごまめしお」と呼ばれており、ごま・まめ・しおの3種類で作られています。

ごま塩に砕いた大豆を混ぜることで、香りと粒の食感がプラスされて味わいが深くなるそうです。

なるほど。確かに大戸屋のごま塩には、黄色い粒状のものが入っていましたね。

あれが美味しさの秘訣だったのか、あぁー食べたくなってきた。

 

ちなみに大戸屋のごまめしおは、店頭にて140円(税込)で購入可能です。

Amazonや楽天などのネットショップでは販売していないので、買うなら実店舗に行くしかありません。

少し不便ですが、店舗をお立ち寄りの際はぜひご賞味あれ。

そして美味しいと思ったら、その場で購入することをおすすめしますよ。(•̀ᴗ•́)و ̑

 

ごま塩男子になったもう一つの理由

大戸屋をきっかけにごま塩を好きになったものの、当時はそこまで熱い想い入れなどありませんでした。

ごま塩をカバンに常備していましたが、他のふりかけやお茶漬けなども多用していましたね。

そんな僕がごま塩以外を使わなくなった、いわゆるごま塩男子(?)になった原因は、健康について調べ始めたのがきっかけでした。

食について調べてみると、避けては通れない食品添加物という存在。

派生的に食品添加物を調べていくと、日本が添加物大国であるという情報が嫌というほど入ってきます。味の素とか。

そんな調査を経て健康意識が高まっていた僕は、食品添加物があまり入っていないごま塩をよく食べるようになったんです。

いま考えると短絡的な判断ではありましたが、 ”なるべく添加物が入っていない食品を選ぶ” という軸の元に選んだので、良い選択だったなと今では感じています。

こう言うと「なら塩でよくね?」という人もちらほらいますが、

塩だけだとお口が寂しいんです。ごまの風味が欲しいんです。

ごまは身体に良くて美味しい食材です。しかも安価。

そんなごま塩に豆が入っている「ごまめしお」は、健康的にも味的にも最高なんですよ。

誰がなんと言おうと、大戸屋のごま塩「ごまめしお」は最高のご飯のお供です。

 

私はごま塩になりたい。(ポエム風)

ごま塩のようにシンプルに混ざり合う、

僕が塩だとしたらごまのような人、

性格は違うけどうまく調和し、お互いの色を主張する。

もうこいつしかいないよなって。

そういう人と出会っていい家庭(ごま塩)を築いていきたいなと、この記事を書きながらふと思いました。

 

ps. 今日は卵かけご飯を食べました。ごま塩振ってない・・・

2 COMMENTS

nicohanbunko

こんにちわ、あなたのせいで私もごま塩…。
更に食パンへの影響…。
兎角、ごま塩のある生活。ぺしこ

返信する
oli_oli_yukki

ピカチュウの次はごま塩って(笑)
次のブログも密かに楽しみにしてるよ!;)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA