【体験記】無料エンジニアスクール「ITTC」で15日間の研修を受けた感想と反省

こんにちは、悠才です。

この記事にたどり着いた方は、「プログラミングを学びたい」「未経験だけどエンジニアとして就職したい」と考えている人だと思います。

私も実際そうで、今年の春~夏にかけてプログラミングやIT系の基礎知識をつけるために無料で通えるプログラミングスクールを調べまくっていました。

そして金銭的な事情(東京での滞在費)就職がマストではない(就職したくなかった)という理由から、今年の8月に無料のエンジニアスクール「ITTC」で研修を受けてきました。

今回は、そのときの体験記と私なりの考察を書いていきたいと思います。

無料のエンジニアスクール「ITTC」とは

ITTCは、アクシスクリエイトという会社が運営する無料のITエンジニア養成スクールです。

なぜ無料なのか?といいますと、2つの理由があります。

  1. 養成スクール=新入社員研修だから
  2. 外部からくるスクール受講生を正社員で登用するつもりだから

要するに、「新入社員研修に外部の人を招いて無給・無料で勉強させ、お互いの希望が合えば一緒に働きませんか」というのがITTCというスクールになります。

普通に考えれば新入社員研修には給料の支払いが発生しますが、外部から来た人には給料を支払わなくてもいいので、ほとんどノーコストで人材を育てることができます。(交通費は2万円まで支給されます)

そう考えると、無料エンジニアスクールという事業は会社にとってほとんどデメリットがないのです。

~~~

会社の雰囲気に関しては、社員の方も講師の方もカジュアルに接してくださるので居心地は悪くありません。

ただ、来客がある度にみんなで一斉に立ち上がって「いらっしゃいませ」とお辞儀するのは全体主義的でなんだか怖いと感じてしまいます。(個人的には辞めたほうがいいと思います…。)

私も始めて来訪させていただいたときはかなりの圧を感じましたし、第一印象が「何かこわい…」って感じでしたから。

ITTCで学んだこと

※真ん中で体をくねらせてるのが私です。笑

参照:https://ittc.or.jp/blog/

先に言っておきますが、ITTCでプログラミングは学びません。

ここは自分も盲点だったのですが、講義はネットワークとサーバーに関する学習のみ。

いわゆるインフラエンジニアになる為の学習しかやらないのです。

補足:インフラエンジニアとは?

ITサービスを提供する上で必要なサーバーやネットワーク周りの構築・運用を担当するエンジニアのことです。

サービスに無くてはならない基盤ポジションであり、未経験向けの求人も多め。

前半はネットワークやサーバーの基礎知識を座学で学び、

後半は実機を使った技術演習(実際にサーバーを建てたり、ネットワークを構築したり)をする流れでした。

自分の最終課題は、DB(データベース)のレプリケーション構築。

難しそうなジゴロですが、なんてことはありません。

作業的には相方と共にDBを2つ作り、仮想IP(VIP)を使ってメインのDBが死んでも自動的にサブのDBに切り替わるよう設定するといったものです。

めちゃくちゃググって何とか完成させたので、出来たときの達成感がすごかったです。

~~~

講義の感想としては、前半の内容はかなり優しくて正直暗記ゲーでした。

ただ、後半の実機演習はかなり大変でしたね…。

基礎知識が足りてないせいで、何がわからないのかがわからない状態に何度も陥ってました。

講師の先生曰く、「エンジニアは自分で解決する力が必要。ググればほとんど解決できる」とのこと。

確かに一理ありますが、短期スパン(15日間)で未経験からエンジニアを育てたいと思うなら、色んな事例を踏まえた技術演習を高速且つ大量にこなす方が良いのでは?と私は感じました。

実際、私が研修を受けている時は「この先どうすれば良いのだろう…」と思い悩んで、作業がほとんど進まない日もザラにありました。

一緒に講義を受けている新人社員の方はその時間に給料が発生しますが、外部参加者の私は一円ももらえないので、この研修からスキルや学びを得ないと無駄な訳です。

その為、講師の技術ノウハウであったり実務におけるTIPSをメインで学びたかったなぁ…というのが正直な感想です。

無駄に時間が過ぎていくのは正直苦痛でしたし、教え方が非効率だなと常々感じていました。

なんせ東京に部屋を借りてまで研修を受けに来てましたから。(しかも無職)

当時の私は就職したいという訳ではなく、ただ勉強がしたかっただけなんです。

~~~

▼この研修を受けられる方にアドバイスです。

30分調べても分からないことはすぐ講師に質問してください

そうしないとあっという間に研修は終わってしまうので。

MEMO

受講生は毎日交代ずつ研修日記を書くことになります。

ITTCホームページの「受講生奮闘日記」がそれです。

研修の様子が良くわかると思うので、受講を検討している方は一度目を通してみてください。

※私も3記事ほど書いています。

ITTCはこんな人におすすめ

上述した通り、プログラミング言語を学ぶ機会はないのでプログラマー志望の人にはおすすめしません。

逆に、下記のような人にはおすすめかも。

  • 短期間でインフラエンジニアになりたい
  • 実機に触れて学習したい
  • 誰かと一緒に学びたい

受講期間も15日間と非常に短く、卒業後にITTCの運営会社へ就職することも可能なので、金銭的に余裕が無い人でも通いやすいスクールだと感じます。(研修後、翌月初めから就業可)

総括すると、インフラ系の職種に就きたい方、なんでもいいから早く職に就きたい方、誰かと一緒に学びたい方におすすめのスクールです。

まとめ:正直、ITTCは微妙です。他におすすめの無料スクールあり

私は深く考えずにITTCに入校しましたが、正直かなり後悔しています。

この記事を読んでいる方には私と同じ失敗はして欲しくない。

そんな想いが少なからずあるので、個人的におすすめの無料プログラミングスクールを下記にまとめました。

【評判】無料プログラミングスクールおすすめ3選無料プログラミングスクールおすすめ3選を比較!ここから選べばOKです。

悠才

あなたに合ったスクール選びの一つの参考にしてください。

~~~

有料・無料問わず、プログラミングスクールは世の中にたくさんあります。

私のように後悔しない為にも、

  • どんなエンジニアになりたいのか
  • その為に何を学ぶべきなのか

を明確にしてそれが叶うスクール選びをしてくださいね。

あなたの挑戦を心から応援しております!(•̀ᴗ•́)و ̑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA