未経験からエンジニア就職!
無料プログラミングスクール厳選3校

【おすすめ】僕がらんま1/2で最も好きなシーンをご紹介します!

どうも、らんま1/2ファン歴21年の悠才(@yusai0713)です。

僕は4歳の頃に『らんま1/2』と出会い、その影響を強く受けて育ってきました。

  • 小さい頃は猫が嫌いだった
  • 16歳になったら可愛い許嫁が現れると思っていた
  • 気のない素ぶりやツンデレ気質が勝手に身に付いた
  • 付き合う=結婚の意識がとても強かった

などなど、『らんま1/2』が僕の人格に与えた影響は正直計り知れません。

25歳になった今でも「1番好きなアニメ」として『らんま1/2』を推し続けています。

今回は、そんな奇人の僕が『らんま1/2』の中で最も好きなシーンを紹介していきます。

蛇足多めですが、ぜひ最後まで読んでいってください!

blank悠才

ちなみに僕は、圧倒的に「あかね」推しです!

それは、OP曲『もう泣かないで』のとある1シーンにあり

僕がらんま1/2の中で最も好きなシーンは、アニメ本編ではなくOPテーマ曲『もう泣かないで』の1シーンにあります。

え?と思われるかもしれませんが、小さい頃からこのシーンがすごく好きなんです。

『もう泣かないで』とは?

『らんま1/2 熱闘編』のOPテーマ曲で、CoCoのメンバー「瀬能あづさ」さんのソロデビューシングルです。

らんま1/2のOP曲の中では、6代目にあたります。

blank悠才

ちなみに、2代目EDの『EQUALロマンス』はCoCoのデビューシングルです。

らんま1/2と乙女塾【蛇足】

少し脱線しますが、『らんま1/2』の放映と同時期にフジテレビ主催のタレント養成講座「乙女塾」がスタートしました。

その乙女塾をきっかけに、『らんま1/2』のOP・EDテーマ曲を歌うアイドルが多数輩出されたのです。

ribbon、CoCo、中嶋美智代、などなど。

ribbonのメンバーには永作博美さん、CoCoのメンバーには三浦理恵子さんがいたりします。

2017年の僕視点になってしまいますが、かなり実り多きタレント養成講座だったのではないかと思っています。

blank悠才

大学生の頃、中嶋美智代さんの映像を観まくっていました。

周りの友達には「俺、中嶋美智代推しだから✋🏻」と無駄に公言してましたね…。(イタイ奴)

ribbon:『リトル☆デイト』

CoCo:『EQUALロマンス』

中嶋美智代:『ひなげし』

MEMO

『もう泣かないで』を歌う「瀬能あづさ」さんは、元プロ野球選手「石井琢朗」さんの元奥さんです。

上記で紹介している中嶋美智代さんも元プロ野球選手「サブロー」さんの奥さんだったりします。

blank悠才

アイドルが歌うOP・ED曲が多く、 その多くがデビュー曲であり、そのアイドルの方はプロ野球選手と結婚しがち、というのが『らんま1/2』という作品の一つの特徴だと思います。

本題の「最も好きなシーン」ってどこ?

前置きが長くてすみません、ここから本題に入ります!

僕がらんま1/2で1番好きなシーンは、ズバリ!

OPテーマ曲『もう泣かないで』であかねが三回連続で振り返るシーンです。

blank悠才

言われてもよくわからないと思うので、軽くご説明しますね!

下記の動画をご覧ください。

この動画の冒頭部分に注目です。

「街角が映し出す 寂しげなシルエット わたしよ」という歌詞の後に、ショートヘアーの女の子(あかね)が三回連続で振り返るシーンがありますよね?

その1シーンが昔から大好きなんです!

あの服のセンスと言い、あの表情と言い、 しかも三回連続で振り返るなんて…。(可愛すぎる)

僕が圧倒的にあかね推しの人間だからかもしれませんが、いつ観てもこのシーンには心惹かれてしまいます。

この1シーンを見るたびに、「80年代に生まれたかった」「生まれる時代を間違えた」という感情がシャボン玉のように込み上げてきます。

あんな服の子と同じ世代を生きてみたかった、と。

 

らんま1/2の数あるストーリーの中で、最も好きなシーンに「あかねの三回転」をチョイスするのは僕くらいだと思います。

これを見て「ああ、わかるわぁ」となってくれる人がいるなら、いつかその人に会ってみたいですね。

多分、めちゃくちゃ仲良くなれると思います!

blank悠才

ちなみに、本編で1番好きな回は「一つ召しませ恋の桜餅」です!

この回はマジで何度観たかわかりません。

まとめ:らんま1/2は本編だけでなく、OP・ED曲にも魅力が詰まっている!

本記事では、僕がらんま1/2の中で最も好きなシーンを紹介してきました。

合間にOP・EDテーマ曲に関する豆知識も書いてみたので、読者のみなさんの参考になっていたら幸いです。

記事を書いている際に、4代目OPテーマ曲『絶対!Part2』を歌っている「早坂好恵」さんが同じ沖縄県出身だった、という新たな発見があってすごく嬉しかったです。

この記事を読んで、「最も好きなシーンがOPテーマ曲の一部ってなんでやねん!」と思われた方も多いと思います。

そんな人に僕は伝えたい。

本編ではないOP・EDテーマ曲の一コマにも、その人の記憶に残り続けるシーンがあるということを。

OP・EDテーマ曲は普段飛ばされがちなコンテンツですが、そこにもらんま1/2の魅力が詰まっていたりします。

この記事をきっかけに、本編以外の魅力にもぜひ目を向けてみてください!

blank悠才

みなさんの好きなシーンもコメント欄で教えてくれると嬉しいです。

お時間がある方はぜひ!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA