未経験からエンジニア就職!
無料プログラミングスクール厳選3校

IT初心者から在宅・副業で稼ぐ!おすすめのプログラミングスクール3選

こんな人に読んで欲しい!

エンジニア志望者

副業で稼ぐスキルを身に付けられるプログミングスクールってどこ?

IT未経験でも在宅・副業で稼げるようになるのかな?

コロナ禍の昨今、副業や在宅ワークの需要が非常に高まっていますよね。

こんなご時世だからこそ「業界の安定性」「高年収」を目的にエンジニアを志す方も多いと思います。

そこで今回は、在宅・副業で稼げるエンジニアを目指す人におすすめのプログラミングスクールを3校紹介していきます!

参考材料の一つとして、読んでいただければ幸いです。

丹治

3分くらいでサッと読める内容となっています。

在宅・副業系のプログラミングスクールを探している方は、ぜひご一読ください!

在宅・副業で稼ぐならエンジニアが最適な3つの理由

副業プログラマー

2020年4月現在、コロナウイルスの影響により、テレワークなど在宅勤務の需要が増しています。

本業の仕事が減少する人もいるなど先の見えない時代です。

しかし、経済産業省が発表した「IT人材需要に関する調査」によると、2030年にはエンジニアが約38万人も不足するという結果でした。

今やどの業界でもIT技術が必要なため、業務委託で働く副業の在宅ワーカーが重宝されています。

気になった方は、今回紹介するプログラミングスクールで無料相談してみるのがおすすめです。

以下では、在宅・副業で稼ぐ方法としてエンジニアが最適な理由をサクッと解説していきますね。

1. 独立や転職など、キャリアの選択肢が増える

副業や在宅ワークでエンジニアをしていると、独立や転職などを検討する際に本業+αの選択肢でキャリアを選ぶことができます。

例えば、実務レベルのエンジニアスキルを身に付けているのであれば、副業で稼ぐ以外にもエンジニア転職の選択肢が生まれます。

また、WEBサイト制作の知識やスキルも身に付けていれば、ブロガーへの転身も容易に可能です。

私の友人でもフリーランスエンジニアをしながら、ブログでアフィリエイト収益を得ている人が多々います。

上記は一例に過ぎませんが、副業エンジニアはWeb関連の事業に横展開がしやすいので、キャリアの選択肢がぐっと広がる印象があります。

2. 自由な働き方が比較的にしやすい

Web上で完結する仕事(Webライター、一部Webエンジニア等)は、自由な働き方が比較的にしやすい職業です。

例えば、休日にカフェで集中して案件をこなしたり、仕事終わりの時間を使って少しずつ自宅で作業を進めることも可能です。

そのため、自分に合った時間帯やペースで副業ができます。

特にエンジニアは案件単価が高い傾向にあるので、スキルと営業力を身に付ければ大幅に収入を伸ばすことが可能です。

それに加えて将来性も高いので、ライターよりエンジニアの方が個人的におすすめですね。

3. 案件を受注して納品すれば、堅実に稼げるから

エンジニアは案件を受注して納品すれば、堅実に稼げる職業です。

成果物を納品すればするほど自分の実績も積み上がっていくので、やればやるほど稼ぎやすくなります。

アフィリエイトや不動産投資のような不労所得にはなり得ませんが、継続的な案件を獲得できれば、収入が安定することが大きなメリットです。

早く作業を終わらせることで時間単価が上がり、収入アップにつながるため、効率の良い作業が求められます。

私も副業での時間単価を上げるためにタスク管理を徹底した結果、本業でも仕事の効率が上がった経験があります。

限られた時間での作業は効率を上げ、堅実に稼げるスキルにつながります。

失敗しない!副業向けプログラミングスクールの3つの選び方

コーディング中のプログラマー

副業で求められるスキルと転職をする上で求められるスキルは、多少レベルが異なってきます。

プログラミングスクールに通う前に、自分がエンジニアを目指す理由を明確にして、その目的が実現できるスクールだけを選ぶようにしましょう。

その一助として、以下では「副業向けプログラミングスクールの選び方」をサクッと解説していきます。

1. どの程度のスキルが必要か把握する

副業向けのプログラミングスクールを選び方のコツは、どの程度のスキルが必要か考えることです。

なぜなら、副業レベルと転職や独立志望のレベルは異なるため。

  • 教養・知識レベルでいいか?
  • 副業で稼げればいいレベルか?
  • いずれは独立や転職を考えているか?

空き時間を利用して月5万を稼ぎたい場合、転職を目的としているスクールはややオーバースペックです。

自分が必要としているレベルのプログラミングスクールかを良く吟味するようにしてください。

2. 学びたい言語を決めておく

学びたい言語を決めておくと、プロミングスクールが選びやすくなります。

副業で稼ぎたいなら、Web制作系(ホームページやWebサイトの制作)がおすすめです。

なぜなら、Web制作はキャリアの選択肢が広まり、学習コストが低く、お金も稼ぎやすいため。

他の言語よりリモートワークがしやすいので、在宅ワーカーにも打ってつけです。

必要なスキル・言語は、以下の通りです。

  • HTML・・・Webサイトに表示されているテキストデータを扱う。
  • CSS・・・HTMLの色づけや配置を決めるなど文字の装飾を行う。
  • JavaScript・・・Webサイトに動きをつける。
  • PHP・・・データベースと連携したWebサイトを作成する。

言語の他に、ブログ作成に必要なCMSのWordPressを扱えるようになっておくと案件が受注しやすくなります。

3. 長期でじっくり学ぶ or 短期集中で学ぶ

副業向けのプログラミングスクールを選び方のコツは、長期でじっくり学ぶor短期集中で学ぶかを決めることです。

長期の場合、専業レベルのしっかりしたスキルが身につきますが、一方でモチベーションの維持が簡単ではありません。

専業ではなく副業エンジニアを目指すなら、短期集中(3ヶ月以内)で学ぶのがおすすめです。

3ヶ月でサクッと学んで、副業をしながら実践でアウトプットした方がお金も稼げて、スキルも身につきやすいと思います。

私もフリーランス養成講座に通っていた際は、午前は座学(インプット)、午後は実務(アウトプット)で稼ぎながら、スキルを定着させました。

成長スピードは実践で学んだ方が早いため、短期集中講座をおすすめします。

今回紹介するプログラミングスクールにも短期集中講座が多いので、気になった方は無料相談してみてくださいね。

副業スキルが身につく!おすすめのプログラミングスクール3選

自分の必要とするスキルや期間が分かれば、後はそれにぴったりのプログラミングスクールを見つけるだけです。

今、副業の在宅ワーカーがどんどん増えているため、いまの内にスキルを身につけて圧倒的に有利な状況を築いておきましょう。

以下では、副業でプログミングを学ぶのにおすすめのスクールを本音で解説していきます!

丹治

在宅で稼げるエンジニアを目指すならこの3校から選べばOKなので、是非参考にしてください!

第1位:RaiseTech

RaiseTech

RaiseTechは「最速で稼げるプロになる」ことをゴールに掲げているオンラインプログミングスクールです。

コースは「Java」「AWS」を選択でき、業界未経験からでも自走できるエンジニアとしてスキルが身につきます。

月単価80万以上のエンジニアが副業として講師業を行なっているため、実体験を元にした指導が売りです。

プログラミングは新しい技術が続々と移り変わっていくため、現役エンジニアではない講師の場合、少し前の技術を教えられる可能性もあります。

「講師の質=プログラミングスクールの質」と言っても過言ではありません。

Raisetechなら今使われている現場主義の周辺知識を知ることができ、副業エンジニアとして十分なスキルが身につきます。

副業エンジニアの最初の壁は、案件受注です。

実績がないため、企業側から相手にしてもらえないため。

Raisetechは、フリーランスエンジニアからの案件受注方法の指導+自社開発を行うシステム会社が運営に携わっているため、卒業後にスキルに見合った案件を紹介があります。

そのため、卒業後に副業エンジニアとして順調なスタートを切ることが可能です。

最速で稼げるエンジニアを目指すなら、RaiseTechの2週間無料トライアルを是非受けてみてください!

最短で稼げるエンジニアへ! /
RaiseTechに無料相談するblank
blankblank

コース一覧

コース名 料金(税込) 期間 カリキュラム
Javaフルコース 通常:346,500円

学割:217,800円

4ヶ月(全16回/週1回120分) ・WEBアプリ開発
・WEBアプリ開発+テスト
・自動テスト環境の構築と画面の自動テスト
・自動デプロイの実現
Javaフレームワークコース 通常:207,900円

学割:107,800円

2ヶ月(全8回/週1回120分) ・WEBアプリ開発+自動テスト
・画面の自動テスト+CI/CDの実現
AWSフルコース 通常:346,500円

学割:217,800円

4ヶ月(全16回/週1回120分) ・WEBアプリ開発
・AWS上での環境構築
infrastructure as codeの実践
AWS自動コース 通常:207,900円

学割:107,800円

2ヶ月(全8回/週1回120分) ・AWS上での環境構築
infrastructure as codeの実践
WordPress副業コース 通常:261,800円

学割:173,800円

4ヶ月(全16回/週1回120分) ・Webサイトの基礎知識
JavaScriptによるフロントエンド実装
・WordPressによるWebサイト構築
あわせて読みたい

第2位:侍エンジニア塾

侍エンジニア塾

侍エンジニア塾は、現役生約500名、月間サイト利用者約2,000,000名、累計指導実績約20,000名を誇るプログラミングスクールです。

マンツーマン×フルオーダーメイドカリキュラムを強みにしています。

専属講師が受講生に合わせて、カリキュラム(学ぶ言語など)や学習スケジュールをカウセリングや面談で作成。

最終月にはフリーランスや副業でのマインドセット・スキルを学ぶことができ、クラウドソーシングや知人経由などで受注した案件に挑戦可能です。

また、開発したオリジナルのWebサービスをポートフォリオとして提出できるので、技術力を証明材料となり、案件獲得に大きな力を発揮します。

営業力とエンジニアスキルの両方をがっつり学ぶなら、侍エンジニア塾がおすすめです!

徹底的なマンツーマンレッスンで挫折率8%! /
侍エンジニアの無料体験を受けるblank

あわせて読みたい

スタンダートコース

プログラミングの基礎からオリジナルアプリ開発まで習得。

期間 料金(税抜) 入学金(税抜)
1ヶ月 通常:168,000円

学割:151,200円

29,800円
3ヶ月 通常:438,000円

学割:372,300円

29,800円
6ヶ月 通常:698,000円

学割:558,400円

29,800円

AIコース

人工知能を習得。Pythonの基礎学習+チャットボットなどでAIの実装。

期間 料金(税抜) 入学金(税抜)
3ヶ月 通常:580,000円

学割:493,000円

29,800円
6ヶ月 通常:980,000円

学割:784,000円

29,800円

転職コース

未経験からエンジニア転職を実現。転職が成功すれば、受講料無料。

期間 料金(税抜) 入学金(税抜)
1ヶ月 168,000円 29,800円
2ヶ月 292,000円 29,800円

第3位:Tech boost

Tech Boost

Tech Boostは「未来のキャリアを作る」というコンセプトで作られたプログラミングスクールです。

オーダーメイドで一人一人の目標に沿った受講が可能なため成果にコミットできます。

それが完走率98.4%という高い数字に影響しています。

Webアプリケーションの開発スキルを身につけ、ブロックチェーンやAI、IoTなど最新技術を学べるのが強みです。

Webサイト作成など副業で稼げるエンジニアを目指しつつ、最新技術の知見を広げられることができるスクールはあまりありません。

ブロックチェーンやAI、IoTに興味を持った場合は、本格的にシフトしていくのもおすすめです。

運営しているBranding Engineerという会社は、エンジニア専門のキャリアサービスを複数展開しており、転職サポートがかなり手厚いです。

受講中に副業ではなく、専業でエンジニアになりたくなった場合でも対応してもらえます。

Webエンジニアとしてのスキルとトレンド技術の習得を目指すなら、Tech Boostがおすすめです!

 Tech Boostに無料相談するblank
blankblank

カリキュラム 概要 学べるスキル
ベーシックターム WEBサイト制作、WEBアプリの開発を行い、基礎を固める。 ・HTML
・CSS
・Ruby
・Ruby on Ruby基礎
・Git
ディベロップターム オリジナルのWebアプリ開発を通して、業務でな必要な実践的スキルを身につける。 ・Ruby on Rails実践
・Laravel
・プロダクト企画
・データベース設計
・WEBアプリ
イノベーティブターム トレンドスキルであるブロックチェーン・AI・IoTから1つ選択して、基礎知識を学ぶ。 ・ブロックチェーン
・AI
・IoT

通学コース

  • 期間:3ヶ月〜
  • 入学金:社会人 / 269,800円、学生 / 199,800円
  • 月額料金:29,800円

※料金は税別表記。

オンラインコース

  • 期間:3ヶ月〜
  • 入学金(税抜):社会人 / 184,800円、学生 / 147,800円
  • 月額料金:29,800円

※料金は税別表記。

あわせて読みたい

まとめ:副業エンジニアを目指すなら、自分の目的に沿ったスクールを選ぼう!

プログラミング作業中

この記事では、在宅・副業で稼げるエンジニアを目指す人におすすめのスクールやその選び方をサクッと解説してきました。

▼重要なことを3つにまとめると以下の通り。

  • 2030年にはエンジニアが約38万人も不足する
  • Web制作はキャリアの選択肢が広まり、お金も稼ぎやすい
  • 副業エンジニアには、3ヶ月以内の短期集中型スクールがおすすめ

現在は、コロナウイルスの影響で在宅ワークの需要が増しています。

特にエンジニアは人手不足のため、業務委託という形で副業エンジニアでも稼ぐことが可能です。

エンジニアには年齢制限はありませんが、できるだけ早く始めた方がスキルがどんどん蓄積され、稼げるようになっていきます。

社会情勢が不安定なこのご時世だからこそ、自分が最善だと思うことはどんどんやっていきましょう!

丹治

自分の中で気になるスクールが見つかったら、無料相談をぜひ受けてみてくださいね!

迷っていても人生は一歩も進みませんから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA