⇒ 無料プログラミングスクールおすすめ3選を比較!ここから選べばOKです。

Ruby初心者がエンジニア転職を目指すならポテパンキャンプが1番おすすめ!

ポテパンキャンプ

どうも!休学フリーランスのコーダです。

現在ぼくはWebライターとして活動していますが、一度エンジニアを目指して失敗しています。

時々、あの時どんなスクールを選べばよかったのかな?とふと考えることがあります。

【評判】TechAcademy (テックアカデミー)を3ヶ月受けて挫折した話

 

Rubyは初心者でも理解しやすく、ITベンチャーを中心に需要の高い言語です。

自分にあったスクールで学習していれば、エンジニアとしてのキャリアをスタートできたはず・・・

そんな一抹の後悔を抱えながら、あの時の自分に受けさせたいプログラミングスクールを偶然発見しました!

それが「ポテパンキャンプ」です。

▼ポテパンキャンプの要点をまとめると以下の通り。

  • 需要の高いRubyに特化したスクール
  • 転職に成功すると受講費用はキャッシュバック
  • 紹介企業はすべて自社サービスを開発している

 

かなり調べてみたのですが、Rubyを学んで転職しようと考えている人にとってはかなりおすすめなスクールです!

転職だけではなくフリーエンジニアとして独立する場合にもこの知識と経験は無駄にならないので、

Rubyを学んで転職しよう!と考えている方は、本記事を参考にしてくれると嬉しい限りです。

⇒ ポテパンキャンプの無料カウンセリングを受ける

ポテパンキャンプとは?

ポテパンキャンプ01

ポテパンキャンプは株式会社ポテパンの運営するプログラミングスクールです。

運営会社のポテパンは就職・転職サービスも運営しており、自社サービスをもつ多くの企業との独自のネットワークを形成しています。

社名株式会社ポテパン
設立2014年9月1日
住所

東京本社

東京都渋谷区2-9-8 日総第25ビル7F

連絡先03-4571-0769
役員

代表取締役CEO 宮崎大地

取締役副社長COO 鈴木祥太郎

事業内容

フリーエンジニア案件サポート

エンジニア転職サポート

エンジニア就活サポート

プログラミングスクール

メディア運営

許可番号有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-308680
顧問弁護士GVA法律事務所

ポテパンキャンプで学べるプログラミング言語は?

ポテパンで学べる言語はRubyのみです。

言語はひとつだけでも、サービス開発にはさまざまな知識が必要です。

ポテパンキャンプの講義では、それらを体系的かつ実践的に学習できます。

▼過去に掲載されていたカリキュラムを消化します。(いま現在は少し変わっているかもしれません。)

・環境構築手順書を参考にRails開発環境構築

・Ruby on Rails製のオープンソースECパッケージ(Solidus)の解析

・商品データを商品ページに表示(テキスト、画像)

・商品データをカテゴリー別にカテゴリーページに表示

・商品ページで類似カテゴリー商品を表示

・商品絞り込み検索システムの構築(色、サイズ、値段、フリーワード)

・商品の並び替え機能の構築

・ショッピングカート機能の構築

・購入フォーム機能の構築

・クレジットカード購入機能の構築

・メール機能の構築

・DBテーブルの作成

・ブログ機能の構築(入力・出力)

・最新記事情報の出力

・RSpecでの自動テストの実行

 

冒頭でも触れましたが、Rubyの需要はどんどん高まってきています。

その理由はコード自体がとてもシンプルなこと。

Rubyは従来の言語にくらべて開発コストが大幅に削減できるので、エンジニア一人当たりの作業量も増え、プロジェクト全体の生産性向上につながることから、近年多くの企業で積極的に採用されています。

「Cookpad(クックパッド)」「食べログ」や楽天のマイページなど、あなたが知っているサービスの中にも、Rubyでつくられたものっていっぱいあるんですよ!

【国内サービス】

  • クックパッド
  • 価格.com
  • グノシー
  • Wantedly
  • マネーフォワード

【海外サイト】

  • Github
  • SlideShare
  • Airbnb
  • Twitch
  • GoodReads

コーダ

最近、PHPで構成されたプログラムの書き換え(リプレース)案件が増えてきているので、フリーエンジニアとして独立した場合でも案件に困ることはあまり無いでしょう。

 

ポテパンキャンプの気になる就職先は?

ポテパンキャンプ02

「ん?大手企業がないぞ?」「知らない企業ばかり…」と思った人もいるかもれません。(ぼくはそう思いました)

しかし、一般的なプログラミングスクールで未経験から大手企業に転職できるケースって実は稀であることをご存知ですか?

「DeNA」や「CyberAgent」など、誰でも知っているような大企業から内定をもらえる人はWeb系ではなくともプログラミグ経験がある、といったすでに実績のある人たちがほとんど。

そういったスキルのある人がスクールでさらなるスキルを身につけて転職に成功した、という事例があるのでベンチャーのような即戦力として自分を使ってくれる企業で実務経験を積むのがおすすめです。

「大手に入ったけど何もできない…」

こうなると任されるのは、「運用・保守」という名の電話対応スタッフなど誰でもできるマニュアル業務です。

コーダ

もし、あなたが本気でエンジニアを目指したい!

大手でも通用するRubyエンジニアになりたい!

そういう強い想いがあるのであれば、2〜3年の開発経験を経て、大企業への転職を目指すことをオススメします。

 

ポテパンキャンプには3つのコースがある

キャリアコースビギナーコースオープンクラス
料金108,000円162,000円108,000円
期間3ヶ月4ヶ月2ヶ月
転職サービスありありなし
キャッシュバック108,000円108,000円なし
実質負担額0円54,000円108,000円

選抜コースを受講するには、ポテパンキャンプの選考に通過しないといけません。

しかし、この選考をクリアし無事転職することができた受講生はキャッシュバックがもらえるので、実質負担0円でRubyエンジニアになることができます。

コーダ

試験問題は公開されていませんが、株式会社ポテパンの代表である宮崎さんが必要な最低限の知識についてツイートされていました。

Progateや基礎的な技術書をしっかりと学習していれば問題ないそうですよ。

 

ポテパンキャンプの気になる評判や体験談は?

ツイッターでポテパンキャンプの気になる評判や体験談を調べてみました。

ポジティブな意見

コーダ

他のスクールと比べると、ポテパンキャンプ受講生のレベルの高さが伺えますね。

ポテパンキャンプに通えば着実にスキルを身に着けることができそう!

 

コーダ

受講生を大切にする姿勢が全面に表れていますね。

受講を検討している身からするととてもありがたいことです。

 

コーダ

ポテパンキャンプを利用して、既にエンジニアとして就職されている方の意見ですね。

事前学習+3ヶ月の開発期間はたしかに長く感じます。

が、紹介企業がすべて自社開発の企業というのはかなりスゴイ!(そんな企業を1000社以上営業してきた社員さんすげぇ…)

 

ネガティブな意見

コーダ

選考に落ちてしまった人のツイート。

インプットだけでなく、選考ではアウトプットするスキルも求められるようですね!

 

コーダ

ポテパンは「未経験なら20代まで、転職希望者は30代まで」という制限があります。

この方の年齢はわかりませんが、年齢がネックになる人も一定数いるのでしょうね…。

 

ポテパンキャンプに関するQ&A

講義内容はすべてオンライン?

いいえ、オフラインです!

ポテパンキャンプは簡易的な質問以外は、オフライン(対面形式)での受講になります。

オンラインで完結するスクールも多々ありますが、教室に通うことでモチベーションの維持、エラーに対してすぐ問題を解決してくれる心強いメンターのサポートを考えると学習の効率はとてもいいと感じます。

 

すべてのコースで選考があるの?

いいえ!オープンコースには選考はありません

選考があるのは「選抜キャリアコース」「選抜ベーシックコース」の2つだけ。

基礎から勉強したい人向けの「オープンコース」には選考はありません。

 

本当に勉強が苦手なので1から誰かに教えてもらいたいんだけど…

経済的にむずかしい場合は無料スクールへ!

これを読んでいる方の中には、「ひとりでは学習できない」「1から対面で教えて欲しい!」という人もいるかもしれません。

ポテパンキャンプの「オープンコース」でも対面でのRuby学習は可能ですがキャッシュバックの対象にはなりません。

なので、その場合には他の無料スクールでの学習をおすすめします!

以下の記事にまとめてあるので、ぜひ参考にしてください!

 

結論1:Rubyエンジニアを目指すならポテパンキャンプが1番おすすめ!

ポテパンキャンプ

ポテパンキャンプの評価
オススメ度
(4.5)
値段
(4.5)
学習内容
(5.0)
転職サポート
(5.0)
内定獲得スピード
(4.0)

3ヶ月という短期間でRubyを現場レベルで学習できる環境と、自社開発を行なっている企業でのエンジニア転職ができる仕組み。

Rubyエンジニアを目指している方は、ポテパンキャンプが1番おすすめです。

ぼくはフリーランスなので、選抜コースへのエントリー・転職はできないのですが、もし会社員でエンジニアとしての転職を考えるなら間違いなくポテパンキャンプを選んだと思います!

⇒ ポテパンキャンプの無料カウンセリングを受ける

 

結論2:完全無料でRubyを勉強したいならGEEK JOBが1番おすすめ!

GEEK JOBの評価
オススメ度
(5.0)
値段
(5.0)
学習内容
(4.5)
転職サポート
(5.0)
内定獲得スピード
(5.0)

基礎から完全無料でRubyを勉強したい!

そんな方にはGEEK JOBもおすすめです!

GEEK JOBはJava・PHP・Rubyの中から好きな言語から1を選んで完全無料でプログラミング学習・転職が可能です。

悠才さんが無料体験の感想記事を書いているので参考にどうぞ。

20代のニート・フリーターがエンジニア就職を目指すならGEEKJOBが1番おすすめです!

⇒ GEEK JOB無料体験を受ける

 

結論3:基礎からじっくりプログラミングを学びたいならProEngineer(プログラマカレッジ)が1番おすすめ!

ProEngineerの評価
オススメ度
(4.5)
求人数
(5.0)
学習しやすさ
(5.0)
値段
(4.5)
転職サポート
(5.0)

ポテパンキャンプではRubyをつかって現場レベルで開発できるようになるためのスキルを学んでいきます。

「もっと根本的なことから勉強したい」

そんなあなたにはProEngineer(プログラマカレッジ)がおすすめです!

コンピューターとは?アルゴリズムとは?といったインターネットの基礎から無料で勉強できます。

しかも就職サポートまでついているので、プログラミングの基礎をしっかり学んでいきたい方には1番おすすめのスクールです!

▼ProEngineer(プログラマカレッジ)の記事も書いているので、参考にどうぞ。

【評判】僕がProEngineer (プログラマカレッジ)をおすすめする3つの理由!

⇒ ProEngineerの無料体験を受ける

⇒【未経験歓迎】アプリ開発、ゲーム開発、web開発、
短期集中型の無料プログラミング&就活スクール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA