【これだけ】無料プログラミングスクールおすすめ3選を解説するよ

【実録】ニートの末路がヤバすぎる!20代のうちに手を打たないと手遅れに・・・

ニートの末路は超悲惨

Webライターで月収5万円、ニートのような生活をしている山田(24歳)です。

自分が自堕落な生活を送っていることもあり、「ニートの末路」について真剣に調べてみました。

結論を言うと、このままニート生活を続けると大変なことになりそうです。。。

本記事では、

  • 内閣府のデータから見るニートの数とその現状
  • ニートがたどる悲惨な末路をケース別に紹介
  • 中年ニートの悲惨な生活
  • 20代ニートが悲惨な運命を変える方法

を自分なりの考察を交えながら解説していきたいと思います。

特大ブーメランな記事かもしれませんが、あえて厳しい言葉で書かせていただきました。

僕のようなニート生活を送っている20代の人には、ぜひ読んで欲しいです。

小説家を目指しながらWebライター(半ニート)をしている僕ですが、もし中年ニートになりかけたら本記事で紹介した「20代ニートが悲惨な運命を変える方法」を利用して、悲惨な末路だけは絶対に回避するつもりです。

この記事が同世代ニートの背中を押す一助になってくれたら幸いです。

山田航大

この記事を書いて思ったことは、絶対にニートから抜け出さないとやばいってこと。

同世代のニートの方は、本記事をぜひ参考にしてください。

日本におけるニートの数とその現状

そもそも日本にはどれくらいニートがいるでしょうか?

0人であることが望ましいのですが、現実はなかなか厳しいよう。

内閣府が公表した『平成30年度版 子供・若者白書』によると、ニートの数は2017年時点で71万人ほどいるそうです。

そして最も多かったのが2012年の83万人とのこと。

ピーク時に比べるとニートの数は減少傾向にありますが、まだまだ少ないとは言えませんね。

ここで気になるのが、71万人もの人がいかにしてニートになったのか。

理由なくニートをしている人はいませんからね。

ニートになった理由も『平成30年度版 子供・若者白書』で明らかになっており、最も多いのが病気やケガで働くのが難しいというもの。

もちろん71万人全員が病気やケガで働けないわけではありません。

▼それ以外のニートになった理由は下記の通り。

  • 進学や資格取得のための勉強をしている
  • 知識や能力に自信がない
  • 仕事を探したけど見つからない
  • 希望する仕事がありそうにない

将来のために勉学に励むというのは良いことですから頑張ってほしいものです。

問題はそれ以外の3つの理由。

自信がない、仕事が見つからない、希望する仕事がない。

働かないための言い訳なのでは?と思ってしまうような理由ばかり。

選り好みと言い訳ばかりのニートが行動するはずもなく、何か言われたら「明日から本気出す」と現実から目を背けてしまうのがニートの常套手段です。

厳しい現実から目を背け、ネットやゲームに勤しむのは簡単なことです。

しかし、早いとこニートという現実に向き合わないと悲惨な末路の数々が待っているんですよ。

山田航大

ニートを続けるとどんな末路が待っているのか。

次の項目で詳しく解説していきます。

 

ニートがたどる悲惨な末路

悠々自適なニート生活ができるのは、ニートできるだけの環境があるから。

貯金がある、支えてくれる人がいるなど理由は様々ですが、要するにニートできるだけの恵まれた環境にいるわけです。

しかし、悠々自適なニート生活がいつまでも続くとは限りません。

貯金がなくなったら?支援者がいなくなったら?

恵まれた環境に依存しているニートに待っているのは悲惨な末路だけ。

紹介するニートの末路はどれも現実問題として起こっていることです。

決して他人事ではありませんよ。

1. 親に寄生し続け、いつまでも苦労させる(家族を泣かせる)

ニートと聞いてイメージするのが親のスネをかじる姿。

親に働かせ、ご飯を作らせがニートの代表的なイメージではないでしょうか。

親が働いていればまだ良い方で、親の年金を頼って生活するニートも珍しくありません。

親1人の稼ぎで2人を養わなければならないので、待っているのは細々とした貧乏生活。

苦労して育ててくれた親にいつまで苦労をかけるのか。

我が子の将来を憂いた親が子供を殺したり、一家心中したりする事件も起こっています。

生み育ててくれた親に殺されるという最悪の末路を迎えたくなければ、自立して独り立ちするほかありません。

この動画は27歳ニートの兄に妹が泣きながら訴えかけるもの。

親だけでなく妹まで泣かせるとは、見ていて心が痛い。

寄生して家族に迷惑をかけるというのはニートの末路の入り口にすぎません。

この段階で行動しないと更に悲惨な末路が待っています。

山田航大

ニートの典型的な例。この段階で行動しないと、さらに悲惨な末路が待っています。

 

2. 社会的にアウトな仕事をすることになる

職歴なし、スキルなしのニートが提供できるのは労働力のみ。まあ、労働力があってもニートの時点でなかなか雇ってもらうことができません。

そんなニートが仕事の末路として働くことになるのが、社会的にアウトな仕事。

  • 暴力団
  • 運び屋

代表的なのが上記2つ。

これでは働いていても良しとは言えません。

仕事の選り好みができない状態までニートでいた結果、こういう末路を迎えてしまうのです。

社会的にアウトな仕事は家族や知人に打ち明けることは難しく、何年も肩身の狭い生活が強いられます。

しかもアウトな仕事で重宝されるのは労働力として価値がある若い時だけ。

上層部を守るために見せしめとして逮捕されることもあるようです。

下っ端が1人逮捕されても代わりはたくさんいますからね。

山田航大

染まれば染まるほど社会復帰が難しくなります。

働くなら真っ当な仕事を選んでください。

 

3. 生活保護受給者になる

最低限の生活が保障される生活保護。

まず生活保護を受けるための条件が厳しく、簡単に生活保護を受給することはできません。

  • 働けない理由が客観的に証明できる
  • 生活費や財産がない
  • 頼れる家族や親族がいない

生活保護の審査はもっと細かくありますが、簡単に説明すると上記3つの条件をクリアする必要があります。

仮に当てはまりそうでも、まずは努力したら?と言われる始末。

プライドをボロボロにされて追い返されることも珍しくありません。

生活保護に対する世間の風当たりは冷たいし、貯金や住居など生活上の制限もたくさん。

悠々自適なニート生活と比べ、自由はほとんどありませんよ。

山田航大

生活保護は決して自由ではありません。

国のお世話になる前に働くことをおすすめします。

 

4. ホームレス生活

支援者がいなくなり、働くことも生活保護も諦めたニートの末路がホームレス。

究極の自由を手にすることはできますが、その日生きるのがやっと。

常に死と隣り合わせの生活が待っています。

ネットやゲームもなく、悠々自適な生活とは到底言えません。

ホームレスに対する世間の風当たりは強く、治安が悪い地域では人として扱われないこともあります。

山田航大

衣食住の保障がないので簡単に死ぬことも。

絶対にホームレスにはなっちゃだめです。

 

5. 警察に捕まる

最低限の衣食住が保障される刑務所。

社会的にアウトですが、衣食住が保障されている分ホームレスよりはマシです。

軽犯罪を繰り返して刑務所暮らしをするのは先行き不安な人間の常套手段。

下記動画のように20代ニートでも警察のお世話になることも多いようです。

衣食住が保障されているだけで、決して自由な生活が手に入るわけではありません。

前科持ちになってしまうと出所後も良い暮らしは期待できないですよ。

山田航大

犯罪を犯す行動力と勇気があるなら仕事を探すことをおすすめします。

 

6. 最後はもう死ぬしかなくなる

ニートの末路として最も悲惨なのが死ぬこと。

  • 餓死
  • 孤独死
  • 一家心中
  • 将来を憂いた家族に殺される

どの死に方もニートの末路として考えられるもの。決して良い死に方ではないですよね。

いくら悠々自適な生活を好むニートでも、この世から自由になりたいと考える人はいないでしょう。

山田航大

死ぬ選択をする勇気があるなら、全力で行動して人生を変えましょう。

生きる環境、関わる人を変えるだけで、人生なんて何度でもやり直せますよ。

 

中年ニートは特に悲惨。目もあてられないぞ

ニートの中でも悲惨な末路を迎える可能性が高いのが30代以降の中年ニート。

30代以降の中年ニートは労働力や伸びしろといった点で20代ニートに劣ってしまうため、雇ってくれる企業の数が徐々に減ってしまいます。

ハローワークに行くと嫌な顔をされることも珍しくありません。

親が高齢になったり、亡くなったりと支援者も減っていく一方。

結婚して主婦(主夫)を目指すのもニート脱出の手段ですが、中年ニートでは結婚相手も見つかりません。

このように30代以降の中年ニートは前述した悲惨な末路を迎える可能性が高いです。

人生詰んだというには若く、人生の逆転を狙うには遅すぎるのが“中年ニート”という存在なのです。

山田航大

30代以降のニートは詰み一歩手前。

悲惨な末路を迎えないために早めの行動をおすすめします。

 

20代ニートならまだ間に合う。悲惨な運命を変えるおすすめの方法3つ

ニートを待ち受ける悲惨な末路の数々ですが、できることならどれも回避したいもの。

悲惨な末路を回避し、真っ当な社会生活を送るためには就職するのが1番です。

20代ニートであれば若さを武器に、職歴やスキルがなくても簡単に就職することができます。

ニートからどうやって就職すれば良いか分からない人は、就職支援サービスを利用してみましょう。

今ではニートが就職するのはよくあることです。あなただけではありません。

どんな人でも徹底的にサポートしてくれる優良な就職支援サービスを3つ紹介します。

紹介するサービスを通じて、悲惨な運命を変えてください。

山田航大

20代ニートが人生を変えるのはそう難しくありません。

今日のいまから人生を変える行動を起こしましょう。

【無料】GEEK JOBを使って未経験からエンジニア就職する!

geek job(ギークジョブ)

エンジニア系の仕事に興味があるなら、GEEK JOB が1番おすすめです。

  • 未経験から最短22日で就職できる
  • 現役プログラマーにいつでも質問できる
  • 20代なら無料で受講できる

1つ疑問に思うのが、未経験のニートでもエンジニアになれるのか?ということ。

GEEK JOBはIT未経験から短期間(22日〜3ヶ月)で内定獲得ができるように、現役プログラマーを講師に迎え入れています。

しかもいつでも質問し放題。

現役プログラマーに質問し放題という環境はそう多くありません。

エンジニア職を目指すための環境が完備されたGEEK JOBは、20代であれば無料で受講することができます。

30代以降は受講料として12万円かかるので、利用するなら20代のうちがおすすめですよ。

山田航大

ニートがいきなり学校に通うのは厳しいかもしれません。

まずは無料体験 を受講して、スクールの雰囲気を感じてみることをおすすめします。

 人気殺到中!体験だけでもOK
 GEEK JOBの無料体験を受ける

あわせて読みたい
GEEK JOB(ギークジョブ )【評判】GEEK JOB(ギークジョブ)の魅力って何?無料体験の感想も合わせて解説します。 GEEK JOB(ギークジョブ )GEEKJOBキャンプは既卒・第2新卒の就職/転職に1番おすすめの選択肢です!【断言】 20代ニートがエンジニア就職を目指すならGEEKJOBが1番おすすめ!

 

【無料】ウズキャリの徹底した就職サポートを受けて正社員就職する!

ウズキャリ

利用するしないに関わらず、とりあえず20代ニートに登録をおすすめしたいのがウズキャリ です。

  • 20代専門の就職支援サービス
  • 書類も面接も他社の10倍時間をかけてサポート
  • 就職後の定着率93%

とりあえず登録することをおすすめする理由は、ウズキャリが20代専門の就職支援サービスだから。

対象年齢を限定している分、徹底したサポートを実現しているウズキャリ。

書類や面接対策などサポートには他社の10倍時間をかけています。

面倒な書類も専任のキャリアアドバイザーが作成してくれ、書類選考通過率は87%以上

安心して書類作成を任せることができますね。

面接も個人面接から集団面接まで幅広く対応しているので、本番がどんな面接であっても対応できるよう徹底的に面接対策を行ってくれます。

就職先として紹介される企業は、ウズキャリによる厳しい審査に合格した優良企業ばかり。

実際にウズキャリを利用して就職した人の定着率は93%と高い水準にあります。

「ブラック企業は徹底的に排除する」と公言しているウズキャリだからこそこの数字を残せているのでしょう。

山田航大

ブラック企業を徹底排除しているウズキャリは、我々ニートの強い味方です。

30代以降は利用できなくなるので、20代のうちに上手く活用してくださいね。

 ウズキャリに無料登録する

あわせて読みたい
ウズキャリ【評判】ウズキャリ既卒はニートの味方!利用しないのは損です。

 

就職Shopを使って効率的に正社員就職する

就職Shop

悲惨な末路をとにかく早く回避したい人におすすめなのが就職Shop です。

  • 書類選考なし
  • 登録から最短3日で内定を獲得できる
  • 紹介企業8555社は実際に取材に行った優良企業ばかり

就職Shopのポイントは書類選考がないこと。

書類で空白期間がバレないのはニートにとってありがたいことですよね。

書類選考がないので就職までのステップも他社より短め。

就職Shop利用者の中には登録から内定まで3日という人もいるそうです。

どれだけ長くても基本的に1ヶ月以内に内定を獲得できるので、いち早くニート脱出を考えているなら就職Shopの利用をおすすめします。

就職先として紹介される企業は8555社と多く、就職Shopを運営するリクルートが実際に取材を行った企業ばかり

膨大な数の企業がありながら全て優良企業なので、安心して就職先を選ぶことができます。

山田航大

就職Shopと他の就職支援サービスの併用が1番効果的でおすすめかなと。

ニートが使わない理由はないですね。

 就職Shopに無料相談する

あわせて読みたい
【評判】ニートの就活は就職Shopが1番おすすめ!大卒フリーターも必見です。 就職Shop20代前半のニートの就活!最短3日で内定が出る『就職Shop』がおすすめだよ。

 

 

今回紹介した就職支援サービスをより詳しくまとめた記事を以前書きました。

▼ぜひこちらの記事にも目を通してみてください。

【ニート脱出】まだ間に合う!20代におすすめの就職支援サービス3選を紹介するぞ

 

まとめ:ニートの末路は悲惨だから、20代のうちに人生をやり直そう。

we can do it

本記事では、日本におけるニートの現状をお伝えしつつ、ニートの末路がどれほど悲惨なのかを解説してきました。

20代のうちなら未経験でも職歴がなくても採用してくれる企業がたくさんあります。

しかし、30代以上のいわゆる中年ニートになってしまうと、いよいよ就職することも難しくなってきます。

未来の自分を救えるのは今のあなたしかいません。

わたしも人ごとではありませんが、本記事をきっかけにニート脱出の意識を強く持ち、より良い未来をお互い築いていきましょう!

山田航大

めんどくさい、俺には無理だ。

そう言っていてもなにも変わりません。

自分を信じて、自分にしか歩めない最高の人生を生きていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA